生徒指導記録(道徳授業実践記録改め)  
訪問者 288,000 突破 ありがとうございます

 リンクフリー 許可不要です
中学校教師
nakap の作成した
ホームページです
訪問者数 2001年4月以降
 
 人目

2020.06.01 朝更新

更新記録
自分が所属している教育団体

役立つ!?ニュース 道徳授業実践記録 最新道徳教育情報 中 学 国 語 学活ワークシート そ の 他 更 新 記 録 リ ン ク
  
道徳の評価文(指導要録用)の文例を考えたときに参考にした本
     
 
6/1 東京バンドワゴンの第12弾を読んだ。よかった。その勢いで第13弾も読もうとしたが、設定が50年後で登場人物も変わり、ついて行けなかった。勢いで続けて読もうとしちゃダメだね。しばらく間を置くことにした。 話は変わるが年寄りは、同じ物を買ってきて貯めてしまう・・・ということがよくある。しかし、今回それでマスク不足が乗り切れた。今はもう誰も住んでいない実家だが、使っていないマスクがあった。ありがたく使用中。亡き親からのプレゼントとして大切に使おう。

5/29 やっとあみだくじを作るエクセルファイルが完成した。だが、臨時休校は今日で終わり。1ヶ月遅かったな・・・。ただ、これがあればいざというときに役立つだろう。将来への準備ということでよしとしよう。

5/28 布製のマスクをした。懐かしい感覚。思えば小学校・中学校と給食当番の時は布マスクだったな・・・。「布マスクの方がエコだ」と言い切れる強さをもった生徒。いたら応援したいな。

5/27 同業者の教員だったら想像力を働かせてもいいと思う。 何かしら家庭の都合で布マスクしか準備できない生徒がいた。登校日にそれを着けていったら揶揄された。そんな相談を受けたら、どう対応するだろうか。なるべく布マスクしましょうねと言いたくなるのも人情だ。 こんな想像はだめだろうか。

5/26 昨日は登校日。特別支援学級の補助に。その後会議があって、午後は諸々の書類作りやアンケートの集計など。ただ、エクセルを使ったアンケートの集計で「0001」と表示させたいところが「0」が消えて「1」となってしまう。諦めて帰宅。子どもの塾のお迎え時、ピンときた。1万を足して「10001」とすれば、ちゃんと「000」が表示できる。これで今日の仕事が進む。 ちなみに、「はい」なら「1」で「いいえ」なら「0」で処理する。1つの項目で1つのセルだと入力が面倒なので、1つのセルに「1001」と4つの項目分を入力して後から関数で分割させようという魂胆。

5/25 いよいよ再開に向けての週が始まる。何だかんだでやっぱり忙しいな。

5/24 文部科学省からの通知ではない、マニュアルを読んだ。思っていたよりも詳しく書かれていた。ネットとかだと批判もあったが、自分的には、よく踏み込んで書いてくれたという感想。 マニュアルのおかげで助かる現場は多いはずだ。というのも保護者からの質問、問い合わせに「文部科学省の指示で」と言えるからだ。しかも、その「指示」はちゃんとネット上で誰もが見られるように公開されている。非常に分かり易い。 世の中が、何とか正常というかwithの方向で動いている。次は第二波の準備だな。学校再開はゴールじゃない。スタートだ。

5/23 昨日、文科省から新しい通知が出た(知ったのは昨日の帰宅後)。実は、県内の市町教育長会議の結果(通知)が昨日教育委員会から届いた。中身をまだ読んでいない(この休日に読もうと考えていた)が、もしかしたら文科省からの新しい通知の内容に上書きする必要があるかもしれない。 何が言いたいかといえば、タイミングが悪いということ。 せめて「こういう通知出すかも」という案内があれば、それまで現場では判断を控えるのにな・・・。判断する早さが 現場>市・県>国 だとやっぱ困るな。 さて、この後休日出勤して文科省の通知と県(市)からの通知を比較します。それによって月曜日の動きが変わるかも。

5/22 昨日風呂でひらめいた。学習プリント作りであみだくじにチャレンジしていたが、マクロがどうも難しい。やりたいことをマクロで表現できない。しかし、違った。すべてマクロで書いて(プログラミング)解決しようとしたからダメだった。マクロを記録っていう便利な機能を忘れていた。やりたいことを手作業でやって記録すればいいんだよ。なんで気づかなかったかな・・・。いや、違う。ずっと考えていたから気づくことができたんだ。 それと昨日は国語の授業の年間計画について考えた。第二波を考えておかないとな。

5/20 昨日は在宅勤務。ひたすらエクセルで学習ゲームプリント作り。なるべくマクロを使わずに作っているのだが、なかなか難しい。やりたいことが表現できない。とりあえず完成と思ったら、マクロで無限ループになったり(笑)。プログラミングは論理的思考なのかな。数学的な知識(考え方)だと思うけど。でもまあ、数学と物理と道徳と国語(日本語)は、すべての教育活動で関わる内容だからな。教科の括りで考えるのはあんまり関係ないか。

5/19 さて、次は教員が頑張る番だ。再開後の授業等はもちろん、第二波が来たときの準備もだ。すべきことはたくさんある。英気を養いつつ次からの準備だ。

5/18 昨日、30分ほど外を歩いたら、今朝は少し筋肉痛。運動不足「がもろに出ている。運動不足は子どもも同じだろうから、学校生活が始まったら注意しないと・・・。3ヶ月運動しない生徒というのは皆初めての経験だから、慎重に進めないとケガも心配だ。

5/15 今朝見たら、勤務先の市の夏休み短縮が市のホームページに載っていた。職員室で教職員に伝える前にホームページで知った人も多くなるかもな。昨日の企画委員会の会議の結果が今後変わる可能性も出てきた。予想以上の短縮。その分、授業時間が物理的に確保できたのでよかった。だからといって浮かれてはいけないな。6/1の再開後しばらくはより気を引き締めないとね。変更見直しのため休日出勤しよう。授業確保と対応と。

5/14 昨日の通勤途中。車の中でマスクをしている人がかなり減ったと感じた。世の中の気分、流れはどうにもならない。ただ、だからこそ楽観し過ぎるのはよくない。安全、安心を意識しないとな・・・。 昨日は若手の活躍で時間割別バージョンができた。これでとりあえず、いろいろと対応できるかな。

5/13 昨日も勤務。みっちり仕事。世の中の教務はこうやって色々仕事をしてるんだろうな。とにかくパソコンとにらめっこ。

5/12 昨日は6/1に向けての管理職との会議。前向きに話が進んだ。生徒へのケアと不安感、保護者の願い、教員の負担感を考えながらの会議になった。 そういった精神的な部分と、授業時数の確保(というか生み出す)という物理的な部分の両面から考える必要がある。これはこれで、考えるのは自分に合っている。色々知的な刺激があった。

5/11 昨日は、6/1再開に向けての起案づくり。日程、校時表を9パターンほど考える。給食の有無、時間差登校、学年分散、学級分散などを組み合わせて。あとは、今日の勤務で行事関係のまとめ、時数計算をすれば文書ができあがる。A4で20頁(両面で10頁)以上を目指していたので、何とかなりそう。とここまで書いて、随分自己満足の世界だなと気づく(笑)。

5/9 昨日は一人でPTA総会資料の印刷と帳合い。ほぼほぼ丸々一日かかった。初めてだったので、どれくらい大変なのか経験してみた。やっぱりそこそこ大変だった。 計算してみたら人件費で1冊600円くらいになった。高すぎです。ページ数減らすように提案しようとおもう。

5/8 昨日は勤務。来週の登校日に渡す国語のプリント作成と印刷、帳合い、仕分け。PTA総会資料の印刷。このPTA総会資料の印刷がくせ者で、全25頁。PTA会員が270名いるのでその分印刷。いやいや、印刷だけで時間がかかる。どうにかしないとダメだなこの量は。 来週、再来週、更にその翌週の登校の方針がとりあえず決定した。ただし状況によっては変わる可能性があるので、そうなってもよいように準備はしておかないとな。たとえ日の目を見なくとも、準備しておく。時間があるってのはこういうことに使えるので助かる。

5/7 休業中でも登校あり。家庭学習でも評価(評定)あり。様々なリスクはあるが、そういう流れになるしかないよな。他に解決法がないもんな。 ここからはいい意味での「てんでんこ」になるしかない。そうして共倒れを防いで、若い世代や子どもたちに命を繋いでもらう。 自分は人生の半分が過ぎたが、心配するのは自分の今後の人生よりも子どもの人生だ。「てんでんこ」を子どもに伝えた「大人」たちも、こういった気持ちがあったんだろう。人生の後半にならないと分からないことってあるんだね。年取るのも悪くない(笑)。

5/6 教育評論家でもピンキリだな。ネットニュースは危ないな。どうしても現場を分かっていない記述に目がいってしまう。教員なら読んで一瞥ものだが、教員以外が読んだらどう思うのだろうか。
 以前あったのは夏休みに授業を行うと、教員の負担が増えるっていう記事だ。教員は今でも夏休みも勤務してますが・・・(笑)。こういう状況で、夏休みの授業について負担と思う教員は少ないだろう。他に、こんなのもあった。
 9月入学での反対の根拠の一つとして、「教科書に描写されている季節感がズレる」というのがあった。こういう記述もあった。「8月末までに各学校の教員たちが、大学入試や高校入試のタイミングも睨みながら、新しい学年行事予定をいちからつくりなおし、1年間の臨時カリキュラムを策定し、(中略)現実的ではない。」
 いやいや、6月再開でも(行事はほぼほぼすべてカットだけど)、臨時カリキュラムは作るから。手間は一緒です(笑)。

5/1 昨日は出勤。途中、休校延長の決定の報が入り、課題作りチャレンジ。1年生の文節分け、単語分けの解説から作ったので、丁寧に作り時間がかかった。読んだだけで分かるような解説プリント作りは難しい。A4サイズで3枚ほど作り、時間的に終了。 ネットニュースなどで気になる記述があった。夏休みを短縮して授業を行うと、児童生徒の負担や、教師も休みが取れないといったもの。いやいや、夏休み期間も教師は休んでいません。夏休みに教師が休んでたのは、20年も前の話だ。今現在は、基本出勤。そんなことも分からず、調べず、記事を書くって・・・ヤバイよな。 学校再開(新年度スタート)はいつなのか。6/1なのか、9/1なのか、来年の4/1なのか。 どれも一理あって難しい。 ただ、現場で9/1スタートだと修学旅行に行ける可能性あるし、3年生の最後の大会ができる可能性も生まれてくる。そんな思いからだ。目の前の中3生をどうにかしてあげたいという思いからだ。新聞のアンケートで、9月新年度スタートに反対が10代で多いとあった。本当だろうか。中3、高3は最後の大会やら修学旅行やら、諸々の行事削減を理解(心情的にも)しているのだろうか。悟り世代なのかな。

4/30 昨日は、肩に違和感が・・・。そうだ、27日に鉄棒をちょっとやったからだ。体育科の先生に体育館での鉄棒の設置を教えてもらって、そのままほんのちょっと鉄棒した。それだ(笑)。鉄棒で使う筋肉って普段使わない筋肉なんだな。しかも、22日後に筋肉痛が出るとはね。やっぱり歳か。歳と言えば、ほるぷ出版からでている「チャレンジ ○○クイズ王」を見返してみたら、結構自分が作ったものが採用されてて驚いた。忘れてしまっているのも歳だからな。しようがない(笑)。

4/29 一昨日は勤務で、エクセルで作られた月別月予定表の整理。条件付き書式がやたらとあった。しかも同じ条件で、違う範囲。コピーすると条件付き書式もコピーされてしまうので、今までの方がコピーした分、条件付き書式も増えていったのだろう。そんなことを発見、整理するだけでも数時間。しかし、これは普通の状況なら時間的にできないこと。今回だからこそできること。ついでの、月ごとを合わせて年間になるようなシートも作る。これで月をまたいだ予定表が印刷できる。 政府からマスクが届いているようだ。反応は様々だな。こういう状況だからこそ、その人柄が如実に表れる。 イメージ商売は、意図的に気持ちをコントロールしないとダメだな。 地元の地方新聞に、各市町の休校延期が載っていた。自分が住んでいる市と勤務している市は延期の連絡がない。連休明けに再開するのだろうか。しないならば、早めに決めないと準備ができない。大型連休が始まってしまう。 連休明けに再開していけるところまでいくのも一つの手だが、リスクが大きすぎる。ハイリスク・ローリターンだよな。 とにかく今週末までにははっきりするから、どっちに転んでもいいようにしておかないとな。

4/27 エクセルのマクロをいじっているけれど、人間の頭って色々考えてる・・・と実感。あみだくじみたいな迷路系を作っていて、人間はちょっと空いている空間を見つけて、うまくバランスをとるってのが簡単にできる。しかし、これをプログラミングするにはかなり難しい。

4/25 昨日は一日エクセルとにらめっこ。マクロで作るのはいろいろ難しい。ただ、中学の内容の一次関数を使ったりして、勉強の大切さが身にしみた。さて、今日も頑張るぞ。 全中が中止になるようだ。やばいなあ、中3生のモチベーションが低くなるな。再開後の部活はどうする? もう、9月スタートで総体復活しかないだろ、これじゃ。

4/23 一昨日の補足。もちろん大前提として、政府や首相に対して「ダメ」「NO」と大きな声で言える上限の自由が約束されていて、誰もが自由に表現できる権利は持っている。自由に表現しても逮捕されたり処刑されたりしないということが大前提にある。
これからの対応策を思いつくままに。内容の可否は別として。
 ・土曜授業(50分3時間)
 ・長期休暇短縮
 ・総合の時間なるべくカット
 ・道徳は内容項目数=授業数にする
 ・中学は45分授業7時間にする
 ・欧米のように9月からのスタートにする
 ・各教科で指導要領の内容が終わるまであと何時間欲しいか出してもらい、その時数だけは最低限確保する。

4/21 現場としては、夏休みの短縮は、ほぼほぼ覚悟している。教育評論家氏は現場の感覚とだいぶズレてるなと思う。あの方はあくまでも「治世」に活躍する方だな。「乱世」にはムリだ。 文部科学大臣の発表を聞くと、補習とあった。夏休みには授業時数を確保し、普段は放課後の補習でいくみたいだ。 標準時数はいいのかな、達成できなくて。 となると、指導要領の中身は削らずに現場の工夫で乗り切れと言うことか・・・。まあ、やるしかないんだね。  野球の試合で三振したとする。「なんで四振じゃダメなの?」って審判にクレームつける選手はいるだろうか。絶対いない(笑)。なぜならプレーヤーだからだ。プレーヤーはそもそも決まりを変えることは考えない。決められた決まりの中でどうしようか考える。 教育現場の教員はプレーヤーだ。決められた決まりの中でどうしようか考えることも大切だ。すべてがすべて決まり通りに動いていれば良いというものでもない。それじゃあ公民として失格だ。だが、批判や意見を言わず、その労力をどうするかということに力を向けることも必要だ。それが今なんじゃないかと思う。 プロ野球をテレビでビール片手に見ていて、ああだこうだと監督の采配に文句を言うのは「治世」での出来事。今は「治世」ではなく「乱世」だ。 自分が監督やプレーヤーだったらこの局面をどうやって乗り切るかを考えるだろう。 プレーヤーとして全力を乗り切るしかない。視聴者、観客になってはいけない。

4/21 尾木ママさんが「7時間授業、土曜授業は虐待」とおっしゃっている。もう、開いた口が塞がらない。そもそも教育は虐待か? 平成の初めまで土曜授業あったよね。虐待だったのか。7時間だって、中学校なら45分授業の7時間、小学校なら40分授業の7時間ならどうだろう。こうすれば中学なら15分、小学なら10分多くなるだけだ。これなら何とかなるだろう。 そんなことより、この1年間だけ勉強できない学年が生まれるという限定される方が虐待だろう。特に中3は、義務教育が終わって社会に出る者もいる。来年度の学校教育はないのだ。 批判じゃなくて、なにか建設的な意見はないだろうか。「みんなで考えましょう」でもなくて「これはどうかな」というような具体例がいい。

4/20 文科省は、教育課程をどうするつもりなのだろう。それによって色々変わってくる。こんなことまで考えてから、休校中の宿題等を考えないといけない段階に来たな。今は平時ではなく有事。しかも前代未聞の有事。そう認識して色々見直していかないとダメ。見直すだけでなく、創り出していかないとダメ。

4/16 忙しい。例年通りに流れていくはずのことが、全然違ってしまい、計画をやり直し。そして変更になってまたやり直し。河原で石ころを積んで、鬼に壊されるってこんな気分なんだろうな(笑)。ただ、こういう経験をすれば、必ずスキルや精神力が上がる。そう信じていくしかない。

4/15 昨日はエクセル(カルク)格闘中。時数計算がうまくいかない。答えはあるはずだが見つからない。しかし、焦りなどない。宝探しをしているようなそんなワクワク感。 20分以上かけて出張に行ったが、なかった。しかし、久しぶりに元同僚の方と話せたからよかった。しばし談笑して帰校する。事務長に確認しても中止の文書は来ていない・・・とのこと。まあ、そういうこともあるだろう。こんな時だからこそ、しようがない。全然腹を立てていない自分がいた。 車でドライブして春の景色を楽しんで、元同僚と話ができたと思えば有意義な時間だった。

4/14 地方も東京と同じように自宅勤務の日が来るかもしれない。それまでにできることをしなければ・・・。研究、修養両方大切だな。職場では教員の心身の健康を保つ努力も必要。 地方は東京とタイムラグあるから、何かできることがあるだろう。

4/13 昨日は、朝起きて「仕事行かなきゃ」と思って焦ったが、日曜日だった。仕事があるのを分かってて休む土日は精神衛生上よくないな。金曜日にちょっと頑張ることも必要だ。さて、今日は月曜日。仕事を頑張ろう。週初めのスタートダッシュが、その後の余裕を生む。世間の状況を考えると、栃木県の教員も自宅勤務が必要になってくるかも。私立の附属小学校では、自宅勤務者に学校のノートパソコンを貸し出している。やっぱ私立は違うなあ。公立じゃ無理だよね。でも、自宅勤務で何する?って話になるなあ。

4/11 布マスクを1億枚確保できた。どうする? 市販に回せば、買い占めなどであっという間になくなってしまう。1人50枚の購入でも200万人しか買えない。人口の5分の1か。少ない。こうなると、買えない不安が増えてしまい、マスクが製造・販売されるたびに買い占めが起こっていくだろう。そうなると、本当に必要なところに回らない。 こう考えると、1世帯2枚の配付は、買い占めたいという気持ちを和らげ、安心感を出すための方策なのが分かる。 ただ、人は、何を言われたではなくて、誰に言われたかが大切になる。 だからこそ普段からしっかりしていないと、こういう時に良いこと言っても批判される。 でも、感情的になってする批判はもう止めよう。批判のための批判は要らない。 野球のプレーヤーが三振した後に、自分だけ四振にしてくれって言うだろうか。そもそもなんで三振でアウトなのって審判に聞くだろうか。 今この時期に大切なのは、プレーヤーとして目の前の出来事に全力で立ち向かうことではないのか。

4/10 市の教育委員会から臨時休校中に活用できるプリント5教科全学年が送られてきた。使えそうなものを選び、早速印刷。教育委員会の先生、ちゃんと睡眠時間とれてるかな・・・。兎に角現場は助かった。イイネボタンを100回くらい押したい気分。

4/9 「45秒で何ができる?」は本家が一番楽しそうに踊って見ててほっこりする。笑えるのはやっぱエガちゃんだな。動きのキレでいくと辻ちゃんか。ああいうのは、演者が楽しそうに踊るか、キレッキレで踊るかどちらかがいいな。たった45秒で見るものをほっこりさせる。 自分は45秒で何ができる?

4/8 新聞で勤務する市の休校を知る。前日の勤務時間内に連絡ほしかった。が、事務方は事務方でそれどころではなかったのだろう。ついつい批判をしたくなるが、批判しても現実は変わらない。現実を変えることを考えよう。みんなが初めての経験なので、色々あって当たり前。こういう場面で対応できる生徒を育てるべき教師が、おろおろしてたら教育にならない。ペーパーテストでは計れない頭のよさが問われますな。

4/7 危機感のある地域に住んでいる、もしくは勤務している教師と、そうでない教師には温度差がある。ただ、温度差があることを知らない教師も多い。SNS4で若者の方がそういった温度差を知っていそうなものだが・・・。やはりこういうのは、年代ではなくアンテナの高さの差なのだな・・・。道徳などの授業作りと同じだな。新しい授業を作るのは、歳ではなくアンテナ。新しいことに対応できるのもきっとここの部分だろう。細かいことはよく分からんが、きっと原理は同じなのだろう。

4/6 日本の省庁の官僚はやっぱ頭いいよな。そう信じるしかない。非常事態だ。批判して文句言うよりも、信じて、優秀な人が力を発揮できるようにするほうが有益なのではないか。そんなことを思った休日。

4/3 この時期の会議で時間的に「思い」を語っていいのは校長先生だけだろう。「こんな学校を作りたい」という思いがあって、そこからいろんなことが決まっていくからだ。それ以外の方の発言は、いわば取扱説明書(の解説)と同じで、どうやって学校を動かしていくかという説明になる。普通、取扱説明書に「思い」は書かれていない。商品の扱い方を説明するのに、開発者の思いはあまり必要ない。どうやったら取り扱いできるか分かればいいからだ。 承認欲求委の強い人、職場以外に承認されていない人は、「思い」を語る傾向が強い。何も「思い」言うなと言っているわけではない。この時期のこの会議で言うのは違う。別な場で言うべきだということだ。

4/2 加藤茶さんの弔辞に泣けた。多くの時間を共有したメンバーだからこそ言える台詞だろう。高木さんの名前を出した部分にぐっときた。言われた高木さんももちろん怒ったりはしないだろうし、言われた志村さんもそうだと思っているだろう。そういったことを踏まえての言葉。それだけの関係が(本当は関係なんて陳腐な言葉では表せない関係なんだろうけど)ある仲間が減ったことの悲しみ。そんなことを想像した。 表面的な言葉だけを見たり聞いたり学んだりは危険だ。その言葉を発した背景、発せられた人との関係などなど、やはり言葉は奥深いな。

4/1 ネットで記事を読むとき、どうしても自分の考えと同じものを読むことを好む傾向がある。それを読んで、同じ意見だと安心するために読むようなところもある。そうやって日々過ごす人、そうやって育った人は、自分の意見が合っていて、しかも多くの人間も同じことを思っている、と思い込む人になってしまうんだろうな。 やはり自分に向けた批判的思考ができないとヤバイ人間ができあがるな・・・。こんなことを認知させる授業が小中学校の義務教育段階でないと世の中おかしくなる。 そういう特集、どっかの教育雑誌で扱ってくれないかなぁ。


 
          
 
 
202001 202002 202003 202004
201901 201902 201903 201904 201905 201906 201907 201908 201909 201910 201911 201912
201801 201802 201803 201804 201805 201806 201807 201808 201809 201810 201811 201812 
201701 201702 201703 201704 201705 201706 201707 201708 201709 201710 201711 201712 
201601 201602 201603 201604 201605 201606 201607 201608 201609 201610 201611 201612 
201501 201502 201503 201504 201505 201506 201507 201508 201509 201510 201511 201512 
201407 201408 201409 201410 201411 201412 

 
  執筆陣に加えさせていただきました。THE いじめ指導 (「THE 教師力」シリーズ)です。幅広い執筆者が、多面的にいじめ指導について述べています。薄くて小さな本なので、携帯できます。1050円と値段も安く設定されています。うれしいですね。「THE 教師力」シリーズとして続々と発刊されるようです。

                   
第1位
 
第2位 
 
第3位 
 
第4位 
 
第5位
 
 
割合上手にいった指導。うまく言えないんだけど……。こんな思いをずっとしてきました(もちろん、逆のだめなのもです)。
 しかし、この本にはそれが言葉として、言語化されていました。目から鱗とはこのこと。
 「自分がうまくいったときはそうだったのか!、こういう訳か。」と納得しました。
 目の前のモヤっとした霧が晴れたかのようです。学級経営と生徒指導。赤本と青本と呼ばれています。
「厳しく叱る」が光る
学級経営10の原理100の原則
生徒指導10の原理100の原則
    
     
 
 サークルメンバー募集中 栃木県の教師の方、メールください。共に学びましょう。
 
 トップヘ
 
 平成28年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っているか→ 副読本を中心に普通に授業を行いました(笑)。記録がありません。
 平成27年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか→ 副読本を中心に普通に授業を行いました(笑)。記録がありません。
 平成26年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか(随時更新予定)
 平成25年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成24年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成23年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成22年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成21年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成20年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成19年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成18年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成17年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成16年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成15年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成14年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成13年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか

 躾の目的・・・
野村元監督の珠玉の言葉から学ぶ
 表の努力と裏の努力・・・桑田選手に学ぶ
努力の大切さ
 日曜日のバーベキュー(小4教材)・・・公徳心が一番無いのは・・・!?
 聖ニコラスとサンタクロース・・・サンタクロースについての授業
 江戸しぐさの授業・・・マナーについての授業
 マナー・ルール・エチケットの授業・・・修学旅行前にぴったり
 携帯の危険性を知っていますか?・・・携帯電話の危険性を取り扱っています
 私の自慢(道徳授業記録)・・・子どもに自信を持たせる道徳授業は、これで決まり
 アサーティブに行動しよう・・・役割演技で子どもに攻撃的でも 受け身的でもない対応力を
 「法」の授業1・・・社会科以外の教師でも行える楽しい「法」の授業 第1弾! 手に入る?編
 「法」の授業2・・・「いじめ」「刑法」を重ね合わせる
 「法」の授業3・・・楽しい「法」の授業 第2弾! 落とし物について考えよう編
 「法」の授業4・・・男女と「法」。男女が関わる「法」の授業
 ナンバーワンとオンリーワン・・・
自分てすごいなと思える授業

 母の思い・・・母の日の前にうってつけ
  
 
 トップヘ
 
 道徳のチカラ イベント情報・・・近くで行われるイベントが分かる!
 総合・道徳教育メールマガジン・・・道徳教育の役立つ情報! バックナンバー
 「道徳のチカラ」の機関誌の申し込み・・・道徳教育の最新情報満載
 道徳のチカラ・・・・正義と勇気を子どもに育てたい方向けのホームページ
 正義・勇気度チェックシート
 正義・勇気度チェックシート2
 
 トップヘ

 テスト式漢字プリント(Excel)
 中1国語(東京書籍)の記録1
 中2国語(東京書籍)の記録1・2
 中3国語(東京書籍)の記録1
 子どもが喜ぶ古典の授業・・・中学国語・枕草子第一段)を楽しく、知的に
 
論理パズル8題・・・クイズ(作文)で論理的思考を鍛えよう
 主語・述語の解説・・・主語・述語の簡単な見つけ方(ちょっと重い)
 主語・述語の問題・・・小学校高学年~中学生向き 質より量で勝負
 修飾語の解説・・・修飾する言葉の見つけ方(ちょっと重い)
 修飾語の問題・・・小学校高学年~中学生向き 質より量で勝負
 国語ランド・・・小学高学年~中学生向き 漢字・敬語・対義語・読み・送りがな

 トップヘ
 
 自分はどっち(内向的・外向的)?(web上で結果が出るタイプ)
 修学旅行班別行動練習用紙
 時間割表
 どんな職業がいい?(どんな内容の職業がいいのかプリント)
 どんな職業になる?(職業適性プリント)
 カラー原版どんな職業になる?(職業適性プリント)
 休みはどうだった?(休み明けにプラスなことを思い出させるプリント)
 自分はどっち?(内向的・外向的テスト)
 夏休みはどう過ごす?(夏休み前に役立つプリント)
 上記のプリントをダウンロード(一太郎・ワード)

 トップヘ
 
 合唱コンクールの指導
 教員のための一太郎の使い方キーボード編1(ESCキーからの操作)
 教員のための一太郎の使い方キーボード編2(ESCキーからの操作)
 エクセルで作った学習迷路プリント
 方言リンクのページ
 フラッシュのゲーム 漢字撃ち落とし1年生の漢字
 めいろ で メイロ3年1 3年2 
 めいろ で メイロ1年1 1年2 2年1 2年2
 迷路
 クイズ&パズル&ゲーム(様々なクイズ&パズル&ゲームで遊ぼう。只今2100問)
 ・3ヒント数字当てゲーム(全5問) 3ヒントで数字を当てる 小学生中学年~向け
 ・
何て読む?(全67問) 果物、花、寿司のネタ、国名、星座の漢字が読めますか?小学生向け
 ・どの漢字?(全67問) 果物、花、寿司のネタ、国名、星座の漢字が分かりますか?小学生向け
 ・
食べ物三択クイズ1~9(全90問) 食べ物の由来を三択クイズで学びましょう
 ・ぬいぐるみクイズ1~15(全15問) ぬいぐるみが棚のどこにあるか考えましょう
 生産(収穫量・飼育数)クイズ1~6(全60問) 日本一の生産都道府県を三択クイズで学びましょう
 都道府県5ヒントクイズ1~16(全47問) 日本の都道府県を5ヒント以内で答えましょう
 四字熟語三択クイズ1~15(全150問) 四字熟語の意味を三択クイズで学びましょう
 ・お米作付け面積 三択クイズ1~11(全55問) 各都道府県の作付け面積一番のお米はどの品種でしょう?
 ・地方別 都道府県名クイズ(全46問) 地方別に都道府県名を当てましょう
 ・おいしい食べ物 -春夏秋冬-(全107問) 食べ物の【旬】の季節を当てましょう
 ・国旗当てクイズ(全80問) 国旗を見てどの国か当てましょう
 ・歴史年代当てクイズ(全75問) 歴史的事柄がいつ起きたか分かりますか?
 ・歴史人物当てクイズ(全42問)
 人物を古い順に並べましょう! & 個似顔絵当て(戦国武将・幕末偉人)
 ・漢字を探せゲーム(只今77問) 小学校で習う新出漢字を扱っています
 ・おはなし くいず(全15問) 絵を見てどのおはなしか当てましょう
 ・歴史人物名ならびかえゲーム(全10問) 歴史人物名を並べ替えましょう
 ・歴史人物ならびかえゲーム(全8問) 歴史人物を並べ替えましょう
 ・時代ならびかえゲーム(全10問) 時代を並べ替えましょう
 ・四字熟語並び替えゲーム(全150問) 四字熟語に並べ替えましょう
 ・部首当てクイズ(全79問) 部首名を当てましょう
 ・地方別ジグソーパズル(全8問) パズルを完成しましょう
 ・都道府県別ジグソーパズル(全46問) パズルを完成しましょう
 ・クリック移動論理クイズ(全14問) 論理クイズで頭を鍛えましょう
 ・神経衰弱型漢字パズル(只今44問) 小学校1年の漢字がこんなに難しい!
 ・神経衰弱型計算パズル(全24問) 簡単な足し算がこんなに難しい!

 ・神経衰弱型漢字&絵合わせパズル(全36問) この果物・野菜の漢字は?
 ・虫食い算(引き算・足し算)
 ・熟字訓を読め! 書け!(全140問) 熟字訓(特別な読み)はこれだ!
 ・熟語(漢語)の構成・組み立て(全298問) これでバッチリ! 
 ・類義語・類似語はどっち?(全114問) 類義語・類似語2択問題ははこれだ!
 ・対義語はどっち?(全126問) 対義語2択問題はこれだ!
 早打ち型ゲーム・・・早打ち型のゲームです
 歴史変換
 授業の小ネタ・・・授業に役立つ小さなネタです
 リンク
 クラスの掲示物・・・生徒が作ったクラスの掲示物です
 教科名アイコン 0

双六(すごろく)・・・一太郎版ワード版の自動解凍形式の圧縮ファイル。
スケルトンパズル・・・エクセル版 歴史人物1a歴史人物1b
                                       訪城記録
  国旗一覧 歴史人物一覧    おはなし いちらん 日記0 日記1 日記2日記3koukoku
Copyright(c)2002~2012 nakap All rights reserved.
[PR]