道徳授業実践記録  
訪問者 278,000 突破 ありがとうございます

 リンクフリー 許可不要です
中学校教師
nakap の作成した
ホームページです
訪問者数 2001年4月以降
 
 人目

2016.09.30 更新 更新記録
自分が所属している教育団体

役立つ!?ニュース 道徳授業実践記録 最新道徳教育情報 中 学 国 語 学活ワークシート そ の 他 更 新 記 録 リ ン ク
  
9/30 テスト1週間前になった。まだ、テスト作りが進んでいない。来週が勝負になりそう。 指導事項がハッキリしていれば、割合早くにテスト作りはすることができる。やったことを出すテストというと聞こえはいいが、つまりは行き当たりばったりということだ。そうではなく、指導事項をあらかじめハッキリしておくには事前からの教材研究が必要になる。こういったことを意識して長期休暇を過ごすことが必要だ。

9/29 学校で扱うお金には公金と準公金がある。集金で集めたお金は準公金だろう。当然、領収書などは必要になる。ところが、こういったところに無頓着な教員もいる。さすがに使い込みはしないが、某市議会を非難できない現状もある。 公金や準公金の場合、基本的に立て替えはなしだろう。しかし、そうはいってもいられないので立て替えが発生する。立て替えている金額や時間は少なければ少ない方がよい。 割れた窓理論ではないが、立て替えの金額や時間が大きくなると、公金を扱っている意識が薄くなっていく。そこから感覚が麻痺し、私的流用などにつながるのだろう。 こういった意識が必要な時代だ。 何かあったときに疑われてしまうリスクを普段から減らしていく意識が必要な時代だ。

9/28 蒸し暑い天気が続く。梅雨前線と秋雨前線が同じだということを知ったのはいつだろうか。秋雨前線は、北から南に下りていく。北にある高気圧が強くなれば秋雨前線が南に行き、秋が訪れる。そんな感じかな。 もうすぐ10月だというのに30度越えはさすがにキツイ。ただ、勤務校のキンモクセイが咲いた。好きな香りだ。秋の訪れを感じさせる。

9/27 CDは成功。これで練習用CDが完成した。パート練習ではこのCDが必須アイテムだ。 総合的な学習の時間を使って近くの神社に行こうと思った。校外活動届があるのか、古くからいる先輩教師に聞いてみたが、「棚を整理するまではあったんだけど・・・」とのこと。総学が始まった当初はどこの学校でも届を作り、結構校外に出ていったのに、今はそんなところは全然ない。 「実際に行ってみる」というのも大切だ。特に地域を知るというのは、アクティブラーニングの考えというか方向性というかにも合う。将来何か困ったときに、相談できるのが地元の共同体だ。それを作る第一歩に関係する(のかも!?)。

9/26 昨日はCDをイチから作り直した。2回目だったので思ったほど時間がかからなかくてよかった。あとはプレーヤーで確認するだけだ。合唱コンクールの練習日は2週間前後になりそうだ。休みを抜かせば10日というところか。10日で仕上げるというのはハードルが高いなあ。でも、やるしかない状況だ。練習を工夫してしっかりやらないと・・・。そうそう、金曜日に伴奏者に曲を弾かせた。なかなかよかった。難しい曲をよく練習してくれた。明日からでも練習が始められる(笑)。

9/25 一昨日、その前日に作ったCDをラジカセで聞いてみた。ブツ切れだった。うまく連続再生にならない。調べてみると、原因はメディアプレーヤーの設定であるらしい。しかし、使い慣れた古いパソコンだとその設定が見つからない。新しいノートパソコンにはその設定があった。ということで、CDを作り直した。これでいいはず・・・。月曜日に確認する。 ある著名な方のブログを読んで考えること多々あり。子供の学ぶ権利や教員の労働者としての権利。はたまた学区制など。多くの親は、子供の塾等への送り迎えを頑張ってする。塾等へ月謝を支払い、更に送り迎えまでする。こういうご時世なので、いっそのこと学区をなくせばいい。選んだ学校のシステムに親が合わせる。多様な親のニーズに学校が合わせようとするから、いろいろなひずみが出る。もしくは、いっそのこと学校も役所と同じようにする。教員観点だとこんな風に考えるな・・・と思った。

9/23 昨日は雨のため予定されていた部活動でのワックス掛けが延期に。丸々1日の休日になった。合唱コンクールの練習用CDを作った。これでいつでも練習できる(笑)。ただ、その曲は改訂されていて、素人にはどこが違うか分からない。まあ、でも聞いていて違いが分からないくらいだから問題ないだろう。約2週間での仕上げとなるだろうから、早めに練習計画を考えておかないと。 今年の目標は、「ハモる」ことの自覚と、「語りかけるように」歌うだなあ。これさえできれば曲がいいだけに何とかいい仕上がりになるだろう。後輩に「歌いたい」と思わせるというのも目標だったな。

9/22 昨日は体育祭。台風の影響で前日準備ができなかったのでこともあり、1時間準備をしてからの開催。 我がクラスは全員が参加できたのがよかった。さらに、団体種目は4つのうち3つが1位、1つが2位という素晴らしい結果。 個人種目では、男子が女装したり、女子が片栗粉で顔を真っ白にしたりと見学者を和ませ、楽しませることもしっかりと行えた。 最後の種目(ブロック別対抗リレー)を残してブロック優勝を決められたのもよかった。 とにかく、生徒の頑張りを間近で見られてよかった。勝ててよかった。

9/21 昨日は午前中年休をもらい、市役所に税金関係の書類を提出。書き方が分からない項目を市の職員の方に教えていただきながら何とか提出できた。新しい庁舎になってから初めて行ったので、少しぶらぶら歩いた。展望スペースがあって、机やイスが置いてあるのがいい。談笑できる。 その後、父親を病院へ連れていく。 午後は学校へ。体育祭の準備を行う。 帰宅途中、息子が骨折したことを知った。自転車で転倒してのこと。 仕事的には何もなかったが、家族的には色々あった一日だった。

9/20 また台風が来た。明日の体育祭はどうなるだろうか。からりと晴れた日本晴れの下、万国旗がはためき・・・なんていうのは今となっては幻想的とさえ言える。 運動会といえば、青いミカンを思い出す。そのシーズンの初ミカンってだいたい運動会の時に食べたなあ・・・。

9/19 3連休だが、1日目は大会。2日目は父親と実家へ。3日目の今日も部活。中学校教師は、連休がとれない職種の1つだなあと思う。せめて大会が木曜日と金曜日に行われれば・・・とも思うが、授業時数が少なくなるのか。その分夏休みを減らしてもいいんだけれどなあ。 世の中は、土日や祝祭日に関係なく仕事する職業で成り立っているんだなあ。医師や看護師、コンビニ、工場。よく考えたらありがたいことだな。 そういえば大学生の頃、引っ越しのバイトをしていたとき、先輩が「世間では日曜なんだな」と言っていたっけ。他の人が休みだからこそ仕事が生じるという場合がある。そんなことに気づいたのはもはや四半世紀も前(笑)。

9/17 昨日は新人大会。念願のベスト6に入った。 本来なら2ヶ月前に達成しているはずだったが・・・。 とにかく、生徒の頑張りと喜んだ姿を見られたのがよかった。

9/14 一昔前よりも、国語は小説の時数が減った。それに合わせて授業も変わった。しかし、有名小説にもっともっと触れさせたほうがよいと思う。 多様化の時代なので、意欲を持たせてあとは生徒のニーズに任せるという方法もあるが、義務教育段階では、生徒のニーズに期待するのではなく、学校が様々なことをムリにでも与えた方がよいと思う。 このままでは経済的にも学力的にも差が大きくなる一方だ。 一億総中流ということはもうないのかもしれない。

9/13 忙しいというのは、本当に忙しい人は言わないだろう。忙しいというのは、自分の予想や期待以上の何かがあるときにいう言葉だ。マイナスな感情がある。しかし、忙しいと言わず充実していると言えば、プラスになる。そんなことを一昨日のテレビ番組の内容を思い出しながら考えた昨日だった。 そもそも、「忙」は、「心が亡くなる」「心を亡くす」って書くからね。あまりいいかんじじゃないよなあ。

9/12 金曜日は事務時間が3時間のハズが、時間割変更で1時間に。あり得ない。まあ、おかげで予定していた事務仕事は余り進まなかった。とはいえ、進まなかった仕事の1つは1ヶ月後の定期テスト作りだから、そう大きな影響はないのだけれども。とにかく、他人と自分は違うということを認めていかないと、他人だけ責めるようになってしまう。自分と他人は流れている時間が違うくらいの違いを常識にしておかないと、どうしても他人を責めたくなってしまう。流れている時間が違えば、仕事の進め方も当然違う。その違いを認めた上で仕事を進めていくしかない。

9/9 昨日は学級旗作り、テスト作り、本作りを予定していたが、学級旗作りで一日が終わってしまった。でも、同じ学年の三人が同じ教室で、それぞれの旗を作るという時間と空間と作業を共有できたのはよかった。こういう共有が学年団としてまとまっていく糧となる。授業がないのは疲れるが、普段ではなかなかできない収穫のあった日になった。

9/8 昨日の時点で今日の休校が決まった。市内小中学校全て。今日予定されていた少年の主張大会も中止になった。科学が発展しても、台風には未だ勝てない。 生徒は休みだが教員は出勤。がんばりますか・・・。おかげで事務仕事が進められる。

9/7 「超高速 参勤交代 リターンズ」を読み終えた。数時間で一気に読み終えた。面白かった。ただ、映画の演出を意識したような(逆か? 映画の演出を文字にしたのか??)部分があって少し違和感があった。 ただ、とにかく最後まで読ませる面白さはある。こういう作品はいいなあ、やっぱり。

9/6 昨日は梅雨のように蒸し暑かった。これも残暑や初秋の気候なのか? 最近は気候がよく分からなくなってきた。この季節はこんな感じというものがなくなってきている。秋はさわやか・・・とうのはもっと先のことだろうか。 道徳の授業を行うため、本を読む。 自伝的なものだから、小さい頃から順に追っていくのがよいだろう。まずはこれが基本。 応用編で順番を入れ替える方法もあるが、難しい。

9/5 次元が違うという言葉がある。この次元って1次元とか2次元と同じ次元なのだろうか。 それはさておき。自分で歩くタイプの迷路がある。中で動いている分には分からないが、高いところから見ると自分がどこにいて、どう進んでいるかが分かる。こういうのが次元が違うってことだろうか。

9/2 紀伊国屋のネットで頼んでいた本が届く。堀先生の本やテレビの原作の本、映画の原作の本、売れている作家の本など。今年は例年になく本を読んだ夏阿yすみだったが、その名残というか勢いで本を買ってしまった。じっくりと読める時間はないので、家にいる隙間時間などを使って読んでいこう。 教員でも本を読む人は少なくなった。みな、ネットからの情報をインプットしている感じ。特に若い世代には本を読んでほしいと思う。活字だからこその学びがあるはず。その学び方も教えなければならなくなってきている感じだ。

9/1 天気予報通り、朝晩は涼しい。昔の9月。秋の始めっていう感じで過ごしやすい。 今日から2学期が始まる。同じ県でも2学期の始まりに1週間の差がある。個人的には夏休みは長く、冬休みは短くがいいなあと思うが。教室に冷房が入る時代だ。長期休暇も時期や長さを含めて考えないといけないのかもしれない。欧米型にするのも1つの手だ。そうすると、日本から海外への大学に留学しやすくなるし、逆に海外から日本の大学に留学しやすくなる。 今日から休み時間を3分とか5分で分けて仕事を進めていく生活が始まる。早くこの勘を取り戻さないと。時間の感覚、そして勘。仕事感覚、仕事勘。仕事が山積みだが、そういった中で感覚や勘が磨かれていくのを知っているので焦りや不安はない。

8/31 今年の夏休みは今までとはちょっと違ったなあという感想。どこがどう違うかというと、うまく説明できない。家庭の都合で中学校道徳授業改革セミナーの講師を務められなかった・・・。これが主因かなあとも思ったが、たぶん違う。道徳のセミナーにはここ20年以上毎年参加してきた。しかし、それがこの夏はなかった。学びが少ない夏だった。いや、赤坂先生のセミナーを受けたので、学びはあった。 学びがあるかないかではなく、別なところに違和感はあるのだろうな・・・。ただ、この違和感も2学期が始まればなくなるだろう。いや、考える暇もなくなるだろう。 毎年思う。夏休み明けの国語科は仕事が多い。作文を読む日々が続く。様々なコンクールに提出する作文を選ばなければならない。少年の主張の指導もある。 仕事のことを考えるとアドレナリンが出てくる。そうか、この夏はアドレナリンがあまり出なかったのだな・・・。そういうことか(笑)

8/18 お盆休みの日々が終わった。今日から出勤の日々だ。北日本ではそろそろ2学期の始業式だから、それを思えば出勤は全然問題ない。すべきことはたくさんある。

8/9 内容項目のキーワードから資料が探せると便利だなあと思う。エクセルなら何とかなりそうだけれど、ホームページだとちょっと難しそうだなあ・・・。

8/8 ネットサーフィン(笑)をしていて、ゲーム業界の初期から活躍している方々の記事を読む。自分が小学生から中学生の頃の話だ。黎明期というのだろうが、かなり面白かった。やはり新しく何かを始める人は普通ではない。その普通ではないところに心惹かれる。 明治図書の『授業力&学級経営力』誌9月号の献本が届く。9月に向けた特集だった。自分は生徒指導的な部分の基本を書かせていただいた。興味ある方はお読み下さい。

8/1 梅雨が明け、夏本番。 昨日は実家の畑の草取り。少しだけだったのにかない疲れた。しかし、頭痛がしなかったのでよかった。水分補給はやっぱ大切だな。今日から8月。今月も頑張りますか!!



          
 
 
201511 201512 201601 201602 201603 201604 201605 201606 201607
201407 201408 201409 201410 201411 201412 201501 201502 201503 201504 201505 201506 201507 201508 201509 201510

 
  執筆陣に加えさせていただきました。THE いじめ指導 (「THE 教師力」シリーズ)です。幅広い執筆者が、多面的にいじめ指導について述べています。薄くて小さな本なので、携帯できます。1050円と値段も安く設定されています。うれしいですね。「THE 教師力」シリーズとして続々と発刊されるようです。

                 2014年1年間にこのサイトを通して購入された本ベスト6
第1位  とっておきの道徳授業12
 小学校版です。
 小学校版の方が中学校版よりも1冊多く出ています。シリーズで12冊目というのはロングランですよね。これからも楽しみなシリーズです。
 
第2位 プロの教師が教える最高の学級づくり!
 ロングセラーの名著と言っていいでしょう。
 著者の佐藤幸司先生の講座を受けた人が抱く感想の1つに「温かい」があります。その「温かさ」が伝わってくる本です。普段の学校生活からが「温かい」のです。そのポイントやコツが書かれています。佐藤幸司ファン必見の本です。いや、ファンでなくても「買い」です。
 
 
第3位 定番の最新作 中学校編 とっておきの道徳授業11 いじめを未然に防ぐ!
 定番中の定番です。
 パワーポイントのデータも付属しています。これですぐに授業に臨むことができます。
 また、来春には中学校編 とっておきに道徳授業12が発売予定です。
 詳細が分かり次第お知らせします。
 
第3位(同数3位) 中学道徳 中学生に道徳力をつける―授業ですぐ使える新資料35選
 中学生にも「力」をつけさせたいという願いの現れでしょうか。今回も上位でした。
 さらに「すぐ使える」という部分も重要かな。多忙感あふれる現場ですから、すぐに使えて効果があるといった資料は一度手にしてみたくなりますよね。
 
第5位  クラスが素直に動き出す! プロの教師の子どもの心のつかみ方
 またもや、佐藤幸司先生の本がランクイン。
 現在の教育環境や事情を考えると、授業づくりよりも学級づくりの方が大変だということになります。いかにしてよい学級を作るかが、ここ最近の売れ筋のようです。
 
第5位(同数5位) プロの教師のすごいほめ方・叱り方!
 「ほめ方」については、幼児教育からその大切さが言われています。しかし、「叱り方」というのはなかなか広まっていないので、参考になるでしょう。叱る方も、叱られる方もやはり慣れがないと、なかなか上手くいきません。
 
割合上手にいった指導。うまく言えないんだけど……。こんな思いをずっとしてきました(もちろん、逆のだめなのもです)。
 しかし、この本にはそれが言葉として、言語化されていました。目から鱗とはこのこと。
 「自分がうまくいったときはそうだったのか!、こういう訳か。」と納得しました。
 目の前のモヤっとした霧が晴れたかのようです。学級経営と生徒指導。赤本と青本と呼ばれています。
「厳しく叱る」が光る
学級経営10の原理100の原則
生徒指導10の原理100の原則
    
     
 

★明日の授業にすぐに使える本
新シリーズ 教師のチカラ
「中学生を変えた」奇跡の道徳授業づくり  ・ 道徳授業は自分でつくる   ・ 道徳授業づくり上達10の技法
荒れへの「予防」と「治療」のコツ     ・ 若手教師のための力量アップ術
1年生ゼロからの道徳授業づくり Amazon ・学校インターネット教習所 Amazon
自分を見つめる道徳授業 Amazon     ・「局面指導」が学級を変える Amazon
 教師よ!「哲学」を持て Amazon
自分が携わった本
・チャレンジ!学校クイズ王4   ・チャレンジことわざ大王   ・どうぶつクイズ王withペット大集合!ポチたま
とっておきの道徳授業・その他
中学版 とっておきの道徳授業1   ・中学版 とっておきの道徳授業2   ・中学版 とっておきの道徳授業3
中学版 とっておきの道徳授業4   ・中学版 とっておきの道徳授業5   ・中学版 とっておきの道徳授業6
とっておきの道徳授業6       ・とっておきの道徳授業7   ・局面指導   ・道徳授業原論
 サークルメンバー募集中 栃木県の教師の方、メールください。共に学びましょう。
 
 トップヘ
 
 平成28年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っているか(随時更新予定)!(本当に予定で、できていません)
 平成27年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか→ 副読本を中心に普通に授業を行いました(笑)。記録がありません。
 平成26年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか(随時更新予定)
 平成25年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成24年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成23年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成22年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成21年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成20年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成19年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成18年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成17年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成16年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成15年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成14年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成13年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか

 躾の目的・・・
野村元監督の珠玉の言葉から学ぶ
 表の努力と裏の努力・・・桑田選手に学ぶ
努力の大切さ
 日曜日のバーベキュー(小4教材)・・・公徳心が一番無いのは・・・!?
 聖ニコラスとサンタクロース・・・サンタクロースについての授業
 江戸しぐさの授業・・・マナーについての授業
 マナー・ルール・エチケットの授業・・・修学旅行前にぴったり
 携帯の危険性を知っていますか?・・・携帯電話の危険性を取り扱っています
 私の自慢(道徳授業記録)・・・子どもに自信を持たせる道徳授業は、これで決まり
 アサーティブに行動しよう・・・役割演技で子どもに攻撃的でも 受け身的でもない対応力を
 「法」の授業1・・・社会科以外の教師でも行える楽しい「法」の授業 第1弾! 手に入る?編
 「法」の授業2・・・「いじめ」「刑法」を重ね合わせる
 「法」の授業3・・・楽しい「法」の授業 第2弾! 落とし物について考えよう編
 「法」の授業4・・・男女と「法」。男女が関わる「法」の授業
 ナンバーワンとオンリーワン・・・
自分てすごいなと思える授業

 母の思い・・・母の日の前にうってつけ
  
 
 トップヘ
 
 道徳のチカラ イベント情報・・・近くで行われるイベントが分かる!
 総合・道徳教育メールマガジン・・・道徳教育の役立つ情報! バックナンバー
 「道徳のチカラ」の機関誌の申し込み・・・道徳教育の最新情報満載
 道徳のチカラ・・・・正義と勇気を子どもに育てたい方向けのホームページ
 正義・勇気度チェックシート
 正義・勇気度チェックシート2
 
 トップヘ

 テスト式漢字プリント(Excel)
 中1国語(東京書籍)の記録1
 中2国語(東京書籍)の記録1・2
 中3国語(東京書籍)の記録1
 子どもが喜ぶ古典の授業・・・中学国語・枕草子第一段)を楽しく、知的に
 
論理パズル8題・・・クイズ(作文)で論理的思考を鍛えよう
 主語・述語の解説・・・主語・述語の簡単な見つけ方(ちょっと重い)
 主語・述語の問題・・・小学校高学年〜中学生向き 質より量で勝負
 修飾語の解説・・・修飾する言葉の見つけ方(ちょっと重い)
 修飾語の問題・・・小学校高学年〜中学生向き 質より量で勝負
 国語ランド・・・小学高学年〜中学生向き 漢字・敬語・対義語・読み・送りがな

 トップヘ
 
 自分はどっち(内向的・外向的)?(web上で結果が出るタイプ)
 修学旅行班別行動練習用紙
 時間割表
 どんな職業がいい?(どんな内容の職業がいいのかプリント)
 どんな職業になる?(職業適性プリント)
 カラー原版どんな職業になる?(職業適性プリント)
 休みはどうだった?(休み明けにプラスなことを思い出させるプリント)
 自分はどっち?(内向的・外向的テスト)
 夏休みはどう過ごす?(夏休み前に役立つプリント)
 上記のプリントをダウンロード(一太郎・ワード)

 トップヘ
 
 教員のための一太郎の使い方キーボード編1(ESCキーからの操作)
 教員のための一太郎の使い方キーボード編2(ESCキーからの操作)
 エクセルで作った学習迷路プリント
 方言リンクのページ
 フラッシュのゲーム 漢字撃ち落とし1年生の漢字
 めいろ で メイロ3年1 3年2 
 めいろ で メイロ1年1 1年2 2年1 2年2
 迷路
 クイズ&パズル&ゲーム(様々なクイズ&パズル&ゲームで遊ぼう。只今2100問)
 ・3ヒント数字当てゲーム(全5問) 3ヒントで数字を当てる 小学生中学年〜向け
 ・
何て読む?(全67問) 果物、花、寿司のネタ、国名、星座の漢字が読めますか?小学生向け
 ・どの漢字?(全67問) 果物、花、寿司のネタ、国名、星座の漢字が分かりますか?小学生向け
 ・
食べ物三択クイズ1〜9(全90問) 食べ物の由来を三択クイズで学びましょう
 ・ぬいぐるみクイズ1〜15(全15問) ぬいぐるみが棚のどこにあるか考えましょう
 生産(収穫量・飼育数)クイズ1〜6(全60問) 日本一の生産都道府県を三択クイズで学びましょう
 都道府県5ヒントクイズ1〜16(全47問) 日本の都道府県を5ヒント以内で答えましょう
 四字熟語三択クイズ1〜15(全150問) 四字熟語の意味を三択クイズで学びましょう
 ・お米作付け面積 三択クイズ1〜11(全55問) 各都道府県の作付け面積一番のお米はどの品種でしょう?
 ・地方別 都道府県名クイズ(全46問) 地方別に都道府県名を当てましょう
 ・おいしい食べ物 -春夏秋冬-(全107問) 食べ物の【旬】の季節を当てましょう
 ・国旗当てクイズ(全80問) 国旗を見てどの国か当てましょう
 ・歴史年代当てクイズ(全75問) 歴史的事柄がいつ起きたか分かりますか?
 ・歴史人物当てクイズ(全42問)
 人物を古い順に並べましょう! & 個似顔絵当て(戦国武将・幕末偉人)
 ・漢字を探せゲーム(只今77問) 小学校で習う新出漢字を扱っています
 ・おはなし くいず(全15問) 絵を見てどのおはなしか当てましょう
 ・歴史人物名ならびかえゲーム(全10問) 歴史人物名を並べ替えましょう
 ・歴史人物ならびかえゲーム(全8問) 歴史人物を並べ替えましょう
 ・時代ならびかえゲーム(全10問) 時代を並べ替えましょう
 ・四字熟語並び替えゲーム(全150問) 四字熟語に並べ替えましょう
 ・部首当てクイズ(全79問) 部首名を当てましょう
 ・地方別ジグソーパズル(全8問) パズルを完成しましょう
 ・都道府県別ジグソーパズル(全46問) パズルを完成しましょう
 ・クリック移動論理クイズ(全14問) 論理クイズで頭を鍛えましょう
 ・神経衰弱型漢字パズル(只今44問) 小学校1年の漢字がこんなに難しい!
 ・神経衰弱型計算パズル(全24問) 簡単な足し算がこんなに難しい!

 ・神経衰弱型漢字&絵合わせパズル(全36問) この果物・野菜の漢字は?
 ・虫食い算(引き算・足し算)
 ・熟字訓を読め! 書け!(全140問) 熟字訓(特別な読み)はこれだ!
 ・熟語(漢語)の構成・組み立て(全298問) これでバッチリ! 
 ・類義語・類似語はどっち?(全114問) 類義語・類似語2択問題ははこれだ!
 ・対義語はどっち?(全126問) 対義語2択問題はこれだ!
 早打ち型ゲーム・・・早打ち型のゲームです
 歴史変換
 授業の小ネタ・・・授業に役立つ小さなネタです
 リンク
 クラスの掲示物・・・生徒が作ったクラスの掲示物です
 教科名アイコン 0

双六(すごろく)・・・一太郎版ワード版の自動解凍形式の圧縮ファイル。
スケルトンパズル・・・エクセル版 歴史人物1a歴史人物1b
                                       訪城記録
  国旗一覧 歴史人物一覧    おはなし いちらん 日記0 日記1 日記2日記3koukoku
Copyright(c)2002〜2012 nakap All rights reserved.
[PR]