道徳授業実践記録  
訪問者 278,000 突破 ありがとうございます

 リンクフリー 許可不要です
中学校教師
nakap の作成した
ホームページです
訪問者数 2001年4月以降
 
 人目

2016.12.09 更新 更新記録
自分が所属している教育団体

役立つ!?ニュース 道徳授業実践記録 最新道徳教育情報 中 学 国 語 学活ワークシート そ の 他 更 新 記 録 リ ン ク
  
12/9 昨日は事務時間2時間で、そこそこの仕事ができた。ただ、通信票の所見まではいかなかった。生徒指導や放課後の研修、家庭訪問もあったからだ。そろそろ所見を完成しないと。それに、ある教育誌の原稿の締切がそろそろだ。6割方できているのだが、残り4割を書かないと・・・。多忙の日々が続くが、冬休みに向けてやるしかない。ノンストップだ。

12/8 昨日は通信票の所見は進まなかった。しかし、以前悩んでいたエクセルのandとかorの部分に進展があった。1つのセルの中で色んな式を繋ごうとするから複雑だった。なので、もう1つのセルに別な式を入れることにした。補助線ならぬ補助式と言っていいだろう。しかもその補助式はベタなひたすらIFを重ねたもの(笑)。格好いい式ではないが、べたな分、安心感がある。で、これで何とか難しい部分も解消しそうだ。ただ、2つのセルを使うのは敗北感がちょっとある(笑)

12/7 昨日はカラーの学級通信を配る。カラーの松ぼっくりミニクリスマスツリーの出来がよかったので、それを伝えるために。 ミニクリスマスツリーは蓋付きのプラスチックコップで持ち帰らせたのは大正解。そこそこ上部だし、透明なのでそのまま飾れる。かなりヒットなネタになった。材料費は1人100円かからないし・・・。結局コスト的に一番かかったのは木工用ボンドだった(笑)。 授業参観も終わり、いよいよ受験シーズンが始まる。気を引き締めていこう。

12/6 昨日は空き時間(事務時間)がなく満塁。放課後は家庭訪問と部活動。退勤時刻まで働きづめの1日。家に帰る途中で100均に寄り、蓋つきのカップを買う。7個入りで100円を見つけた。ストローを挿すタイプの蓋のなので真ん中に切れ目が入っているが、何とかなるだろう。松ぼっくりミニツリーを入れる入れ物はこれで大丈夫。あとはコップを逆さまにして、蓋の中の部分に両面テープでミニツリーをくっつければよい。なんとかなってよかった。

12/5 小学校の道徳授業の定番資料に「手品師」がある。これを大学生相手に授業するとどうなるか・・・。「道徳のチカラ」の佐藤代表が大学生相手に授業を行いました。その様子の一端が「代表メッセージ」に書かれてあります。さすが大学生という意見が出ています。 こういった大学生が教師になると、目標の達成のために子供の意見をある方向へ誘っていき、ツマラナイ授業になってしまうのでしょうねえ。そんなことを感じさせる大学生の意見でした。読みたい方はこちらからどうぞ。トップ記事です。 → 

12/3 松ぼっくりを壊さずに持ち帰らせる・・・。どうしようかと悩んだ。蓋付きのカップもいいが、お金がかかる。100均だと5個入りで100円だった。やはり、プラコップとサランラップがいいのか・・・。でも、これだと強度が弱いなあ。なんていろいろ考えるのも楽しい。新しいことにチャレンジし、生み出す楽しさか。

12/2 松ぼっくりでミニクリスマスツリー作りに挑戦中。なんとかなるもんだなと思う。今は100均ショップがあり、材料がそこで手に入る。松ぼっくりも、ビーズもスプレーも。なんて便利な世の中なんだ。 ミニクリスマスツリーを考えた先人は、材料を手に入れること自体大変だったろうな。先人の努力と知恵に思いを馳せた。

12/1 説明的文章全体を分けるという問題の出来が悪い。「定型の3段落構成か4段落構成」という知識が知れ渡ってない。中3ならば覚えておきたい常識だ。折に触れてこういったことを指導してこなかったことを反省。 

11/29 自分が管理人になっている「道徳のチカラ」のホームページの更新が終わった。機関誌の新刊発行のお知らせなどもあり、なかなか手間がかかったが、ようやく終わった。で、今回の機関誌は特集がなかなかよい。『「災害時」に教師はどう動く?』で、今まで教育誌ではありそうでなかった企画。興味がある方は申し込んでください。詳しくは

11/28 そういえば、先週の金曜日はテストの期末点数を入力が終わったので、2学期の評定が出たのだった。こう考えると、仕事がちょっと進んでいたのだなとホットする。今週中には、なんとかエクセルに勝って(笑)、委員会の二期制に対応できるといいなあ。前後期が同じ委員会でもん何とかなると便利だな・・・。

11/26 昨日はエクセルのANDやORで苦労した。通信票のためのものだが、通信票は3学期制で、委員会が二期制なので困る。なんとかならないかと奮闘するも、難しい。しかし、ANDなどは、意味がよく分からなくても、似たような事例の質問とその答えがネット上にあるので、その回答を少しいじって使わせてもらっている。こういうふうにやれば、できないことはほとんどない。便利な世の中だ。自分で考えるることも大切だが、他人が作ったものを探せるというのも大切な力だ。時代が変わったな・・・。こういう時代だと、昔ながらの暗記してナンボの学力は「古い」と感じる。ただ、知らないとスタートもきれないので、そのスタートとして暗記で得た知識も大切なんだろうけど・・・。 もうすっかり「生き字引」は死語だなあ。

11/25 昨日は通勤時に降り積もる雪と雪景色を見ながら、さだまさしさんのCDを聞く。20年以上前の初任の頃が思い出された。今は廃校となってしまった僻地の学校だったが、本当にたくさんのことを学べた。そんな懐かしい思い出がよみがえった。視覚と聴覚って記憶と関係しているんだな。昔を思い出されたのが、なんかうれしかった。

11/24 一昨日は、補教で最優秀賞クラスの音楽へ。コンクール本番のCDを聞く。しかし、音楽室のスピ−カーの調子がイマイチで、いい音で聞こえず残念だった。教務主任から1コマもたなかったら、テスト勉強を途中からしてもよいというアドバイスをいただいたが、逆に時間が足りなかった。すべきことはたくさんあるのに・・・。 自分がもう少し歳を取ったら、若手にアドバイスできる、そんなふうになりたいという思いが強くなった。どんなことにしろ、自分の経験からするアドバイスは若手のためになると思うからだ。また、若手からタメになるというアドバイスをできないようでは、悲しすぎる・・・。 「苦労は買ってでもしろ」と言うが、本当にそうだと最近思う。

11/22 ジュニア世代を指導している方は練習試合や試合が終わった後に、こういったことを言ったことがあるだろう。
指導者:「今日の試合は勝つことができたが、なぜ勝てたか分かるかい?」
選手:「自分たちのプレーがよかったから」
選手:「自分たちが強かったから」
指導者:「それもあるけど、他には?」
選手:「・・・」
指導者「対戦相手がいるから試合もできたし、勝てたよね。勝てたのは、相手がいたからなんだよ。だから相手のことはリスペクトしようね。」
ジュニア世代で学ぶべきことだ。ジュニア世代はどうしても自分たちの世界だけで考えてしまいがちだ。しかし、相手の存在があるからこそ色々なことができる。たとえ自分たちが勝ったとしても、負かした相手を思いやる心が必要だ。こういう心の指導がないと、いずれ勝てなくなる。たとえ勝ったとしても周りから祝福されないようなチームになる。 これは中学校の学校行事でも同じ。ただ自分のクラスが勝って「よかったね」としか指導できない教師は、心を育てていない。ジュニア世代で上記のようなことを指導された生徒から見たら、頼りない、あり得ない教師に見える。こんなところからも教師への信頼が崩れていく。自分のクラスだけが勝てばいいという指導からは早めに脱却しよう。

11/21 19日の金曜日には、最優秀賞を獲ったクラスに「学年副主任」という立場での指導。指導というか、学ばせたいことを知らせた。勝って終わりだと学んだことが何もない。いや、努力して勝っただけだと学びが浅い。人生ずっと勝ち続けるわけではない。負けることの方が多いだろう。負けた相手に対しての処し方を学んでいれば、自分が負けたときに役立つ。学校行事は、負けたときよりも勝ったときの方が指導が難しい。 また、金曜日は事務時間を使って、テスト作り。模範解答作り、印刷、袋詰めとテストの準備を行った。

11/18 昨日は合唱コンクール当日。最優秀賞は獲れなかったが、我がクラスの歌声もよかった。自分が担任したクラスでは過去最高の出来だった。勝てなかったことによる学びもあった。生徒が腹立たしい気持ちになる原因を考えることもできた。 やはり、多くのことを学べる機会があるのはいいことだな。

11/17 コンクール前日なのにピアノのある部屋での練習が確保されていない。普通、卒業生は優先的に使おうとなるはずなのに・・・。そういうところの調整役は主任だろう。結局10分だけ使えることになったが、1回歌い、出入りの練習をして途中まで歌って終わり。 あるクラスは終了時間が来ても練習を止めない。これを止めるのも主任の仕事。平等の条件で練習しないと、勝っても周りから賞賛されない学級になってしまう。そういう学級が出ないように指導したり助言したりするのも主任の仕事。主任の仕事が段々見えてきた。歳だなあ(笑)。

11/16 やっぱり時間が足りない。練習したいことがたくさんありすぎる。ただ、本番前だからこそ時間が足りなくなっているのも分かっている。やはり時間が足りないと思うくらいがちょうどいい。時間が余るようでは集中力というか、本番に向けてだらけてしまう。いよいよ明日だ。

11/15 昨日は、職員室での人間関係と、ちょっとお願いする図々しさがよい方に出た。たまたま廊下にいた他学年の担任の方にソプラノの指導を頼んだ。表面的な一般論ではなく、目の前の生徒たちに合わせた指導をしていただいた。あら、びっくり。これまで細かったソプラノの声が、ものの数分で太く通る声になった。まるで魔法のよう。とてもいいものを見せていただいたが、自分には無理そうだ。ソプラノの実演はできないからなあ。実演なしでもできるようになる指導言を手に入れないとな・・・とも思った出来事だった。 でもまあ、とにかく感謝あるのみ。
 
 
 
 
11/14 「三匹のおっさん」と「三匹のおっさん ふたたび」を読み終えた。雰囲気が「居酒屋ぼったくり」ににているなあという感想を持った。ただ、どの辺がといわれても説明に困るのだが・・・。流れている時間の速さとか、下町的な雰囲気の商店街とか・・・そんなところしか言葉にできない。別な作者でこうんなふうに似ていると感じたのは初めて。おもしろい体験だった。
 
 
 
 
11/11 昨日は体育館での練習。1人1人ばらばらで歌う練習は、微妙。やはり何度か、そして何日かやった方がいい感じがする。 ペンギンのような格好で歌う練習は女子には好評だった。男子には試してないが、男子には厳しそうだ。まあ、高音を出すときの注意点なので、メインの対象はソプラノだけど。こういういろいろな指導が載っている本を購入し、得した気分。買うかどうか迷ったが、買ってよかった。 図書館で有川浩の本を借りた。昨日一気読み。面白いと400ページ読める体力が残っていたことにビックリ。
 
 
 
 
 
11/10 昨日からラストスパートが始まったが、やはり時間が足りない。やりたいことがたくさんありすぎる。まあ、でも、それくらいがちょうどいいのかも。時間が余るよりかは断然いい。 2番の歌詞を覚え始めたが、一番覚えが悪いのは自分(笑)。中学生はやっぱり頭がやわらかいね。覚えがいい。寄る年波には勝てねえなぁ(笑)

11/9 デスクプランナーを購入した。堀先生のものとたぶん同じ(笑)。7&yのネットでデスクプランナー購入。到着が早い。かつての講座で紹介されていたものと同じ商品番号だから、たぶんそうだろう。4色ボールペンを使った手帳術をマネするも挫折。しかし、活用はしている。1日の分の行が6つあるのがいい。6校時まで書こうとすれば書ける。学校向けだ(笑)。 三者相談が終わった。これからは17日の合唱コンクールに向けてラストスパート。クラスだけでなく、学年副主任として学年も盛り上げていきたい。

11/8 日差しの当たっている所は暖かく、そうでないところは寒い。そんな季節。 もうすぐ三者相談が終わる。家庭での事前話合いがよくされており、時間が足りなかったのは今のところ1件だけ。願書を出すまでまだ時間があるので、ゆっくり考えてほしい。高校選びで人生が大きく変わる場合もあるだろうし、そうでない場合もある。こればっかりは結果論でしか言えないだけに、よく考えてその時点でベターと思った方を選ぶしかない。そして進んだ先でベストを尽くすだけだ。そうすれば失敗したという思いは少なくなるだろう。 こんなふうに考えて三者相談を行っている。

11/7 一昨日は部活動の審判講習だった。強豪チームの対戦の笛を吹いたので、普段とは違う感覚の中審判を行った。たった1日だが、審判が上達したように思う。これぞ練習の成果だ。10の力をつけたかったら、50とかの試練があれば10の力はすぐにつく。しかし、1の試練だと10回もその試練がないと力はつかない。そんな感じだった。丸々1日潰れたが、いい経験だった。 研究授業もこういった類と一緒だろう。いかに厳しい試練に耐えたか・・・。これが大きな成長につながる。

11/4 一昨日は、各パートから2人づつ前に出で合唱するということを行った。声が出る、出ないがはっきりと分かった。また、人前で歌うという緊張感、度胸が体験できたので有意義だったのではないかと思う。 さて、11/2に書いた文章を読み返して、意味が分かりづらいと感じた。「生徒の成長というより、生徒の成長が感じられる練習」という表現は、「生徒を成長させるというより、生徒の成長を自分が感じられた練習」の方が分かり易い。成長過程ではなく、成長結果。そういった意味合いだった。 昨日は1日部活動。よくよく考えたら、冬休みまで土日も含めてゆっくりできないことが判明。年末までエンジン全開か続く。

11/2 合唱コンクールでの発表順が決まった。2組→3組→1組だ。ジャンケンで決めたそうだが、そういうことは事前に言ってもらいたい。担任への後からの結果報告だけってのはちょとな・・・と思う。 ただ、順番が決まったことはいいことだ。本番へのイメージがふくらみ、鮮明になるからだ。 昨日の練習では、今までにない取り組みをした。これがまたよかった。生徒の成長というより、生徒の成長が感じられる練習。聞いているのが自分だけというのがもったいない。このよさを生徒にも伝えたいが、ビデオだときっと伝わらないだろう。あぁ、もどかしい。
 2冊の本の相違が役に立つ。考えることでいろいろとアイディアが湧いてきます。
  
 
 
          
 
 
201511 201512 201601 201602 201603 201604 201605 201606 201607 201608 201609 201610
201407 201408 201409 201410 201411 201412 201501 201502 201503 201504 201505 201506 201507 201508 201509 201510

 
  執筆陣に加えさせていただきました。THE いじめ指導 (「THE 教師力」シリーズ)です。幅広い執筆者が、多面的にいじめ指導について述べています。薄くて小さな本なので、携帯できます。1050円と値段も安く設定されています。うれしいですね。「THE 教師力」シリーズとして続々と発刊されるようです。

                 2016年上半期にこのサイトを通して購入された本ベスト(Comingsoon)
第1位
 
第2位 
 
第3位 
 
第4位 
 
第5位
 
 
割合上手にいった指導。うまく言えないんだけど……。こんな思いをずっとしてきました(もちろん、逆のだめなのもです)。
 しかし、この本にはそれが言葉として、言語化されていました。目から鱗とはこのこと。
 「自分がうまくいったときはそうだったのか!、こういう訳か。」と納得しました。
 目の前のモヤっとした霧が晴れたかのようです。学級経営と生徒指導。赤本と青本と呼ばれています。
「厳しく叱る」が光る
学級経営10の原理100の原則
生徒指導10の原理100の原則
    
     
 

★明日の授業にすぐに使える本
新シリーズ 教師のチカラ
「中学生を変えた」奇跡の道徳授業づくり  ・ 道徳授業は自分でつくる   ・ 道徳授業づくり上達10の技法
荒れへの「予防」と「治療」のコツ     ・ 若手教師のための力量アップ術
1年生ゼロからの道徳授業づくり Amazon ・学校インターネット教習所 Amazon
自分を見つめる道徳授業 Amazon     ・「局面指導」が学級を変える Amazon
 教師よ!「哲学」を持て Amazon
自分が携わった本
・チャレンジ!学校クイズ王4   ・チャレンジことわざ大王   ・どうぶつクイズ王withペット大集合!ポチたま
とっておきの道徳授業・その他
中学版 とっておきの道徳授業1   ・中学版 とっておきの道徳授業2   ・中学版 とっておきの道徳授業3
中学版 とっておきの道徳授業4   ・中学版 とっておきの道徳授業5   ・中学版 とっておきの道徳授業6
とっておきの道徳授業6       ・とっておきの道徳授業7   ・局面指導   ・道徳授業原論
 サークルメンバー募集中 栃木県の教師の方、メールください。共に学びましょう。
 
 トップヘ
 
 平成28年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っているか(随時更新予定)!(本当に予定で、できていません)
 平成27年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか→ 副読本を中心に普通に授業を行いました(笑)。記録がありません。
 平成26年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか(随時更新予定)
 平成25年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成24年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成23年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成22年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成21年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成20年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成19年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成18年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成17年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成16年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成15年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成14年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成13年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか

 躾の目的・・・
野村元監督の珠玉の言葉から学ぶ
 表の努力と裏の努力・・・桑田選手に学ぶ
努力の大切さ
 日曜日のバーベキュー(小4教材)・・・公徳心が一番無いのは・・・!?
 聖ニコラスとサンタクロース・・・サンタクロースについての授業
 江戸しぐさの授業・・・マナーについての授業
 マナー・ルール・エチケットの授業・・・修学旅行前にぴったり
 携帯の危険性を知っていますか?・・・携帯電話の危険性を取り扱っています
 私の自慢(道徳授業記録)・・・子どもに自信を持たせる道徳授業は、これで決まり
 アサーティブに行動しよう・・・役割演技で子どもに攻撃的でも 受け身的でもない対応力を
 「法」の授業1・・・社会科以外の教師でも行える楽しい「法」の授業 第1弾! 手に入る?編
 「法」の授業2・・・「いじめ」「刑法」を重ね合わせる
 「法」の授業3・・・楽しい「法」の授業 第2弾! 落とし物について考えよう編
 「法」の授業4・・・男女と「法」。男女が関わる「法」の授業
 ナンバーワンとオンリーワン・・・
自分てすごいなと思える授業

 母の思い・・・母の日の前にうってつけ
  
 
 トップヘ
 
 道徳のチカラ イベント情報・・・近くで行われるイベントが分かる!
 総合・道徳教育メールマガジン・・・道徳教育の役立つ情報! バックナンバー
 「道徳のチカラ」の機関誌の申し込み・・・道徳教育の最新情報満載
 道徳のチカラ・・・・正義と勇気を子どもに育てたい方向けのホームページ
 正義・勇気度チェックシート
 正義・勇気度チェックシート2
 
 トップヘ

 テスト式漢字プリント(Excel)
 中1国語(東京書籍)の記録1
 中2国語(東京書籍)の記録1・2
 中3国語(東京書籍)の記録1
 子どもが喜ぶ古典の授業・・・中学国語・枕草子第一段)を楽しく、知的に
 
論理パズル8題・・・クイズ(作文)で論理的思考を鍛えよう
 主語・述語の解説・・・主語・述語の簡単な見つけ方(ちょっと重い)
 主語・述語の問題・・・小学校高学年〜中学生向き 質より量で勝負
 修飾語の解説・・・修飾する言葉の見つけ方(ちょっと重い)
 修飾語の問題・・・小学校高学年〜中学生向き 質より量で勝負
 国語ランド・・・小学高学年〜中学生向き 漢字・敬語・対義語・読み・送りがな

 トップヘ
 
 自分はどっち(内向的・外向的)?(web上で結果が出るタイプ)
 修学旅行班別行動練習用紙
 時間割表
 どんな職業がいい?(どんな内容の職業がいいのかプリント)
 どんな職業になる?(職業適性プリント)
 カラー原版どんな職業になる?(職業適性プリント)
 休みはどうだった?(休み明けにプラスなことを思い出させるプリント)
 自分はどっち?(内向的・外向的テスト)
 夏休みはどう過ごす?(夏休み前に役立つプリント)
 上記のプリントをダウンロード(一太郎・ワード)

 トップヘ
 
 教員のための一太郎の使い方キーボード編1(ESCキーからの操作)
 教員のための一太郎の使い方キーボード編2(ESCキーからの操作)
 エクセルで作った学習迷路プリント
 方言リンクのページ
 フラッシュのゲーム 漢字撃ち落とし1年生の漢字
 めいろ で メイロ3年1 3年2 
 めいろ で メイロ1年1 1年2 2年1 2年2
 迷路
 クイズ&パズル&ゲーム(様々なクイズ&パズル&ゲームで遊ぼう。只今2100問)
 ・3ヒント数字当てゲーム(全5問) 3ヒントで数字を当てる 小学生中学年〜向け
 ・
何て読む?(全67問) 果物、花、寿司のネタ、国名、星座の漢字が読めますか?小学生向け
 ・どの漢字?(全67問) 果物、花、寿司のネタ、国名、星座の漢字が分かりますか?小学生向け
 ・
食べ物三択クイズ1〜9(全90問) 食べ物の由来を三択クイズで学びましょう
 ・ぬいぐるみクイズ1〜15(全15問) ぬいぐるみが棚のどこにあるか考えましょう
 生産(収穫量・飼育数)クイズ1〜6(全60問) 日本一の生産都道府県を三択クイズで学びましょう
 都道府県5ヒントクイズ1〜16(全47問) 日本の都道府県を5ヒント以内で答えましょう
 四字熟語三択クイズ1〜15(全150問) 四字熟語の意味を三択クイズで学びましょう
 ・お米作付け面積 三択クイズ1〜11(全55問) 各都道府県の作付け面積一番のお米はどの品種でしょう?
 ・地方別 都道府県名クイズ(全46問) 地方別に都道府県名を当てましょう
 ・おいしい食べ物 -春夏秋冬-(全107問) 食べ物の【旬】の季節を当てましょう
 ・国旗当てクイズ(全80問) 国旗を見てどの国か当てましょう
 ・歴史年代当てクイズ(全75問) 歴史的事柄がいつ起きたか分かりますか?
 ・歴史人物当てクイズ(全42問)
 人物を古い順に並べましょう! & 個似顔絵当て(戦国武将・幕末偉人)
 ・漢字を探せゲーム(只今77問) 小学校で習う新出漢字を扱っています
 ・おはなし くいず(全15問) 絵を見てどのおはなしか当てましょう
 ・歴史人物名ならびかえゲーム(全10問) 歴史人物名を並べ替えましょう
 ・歴史人物ならびかえゲーム(全8問) 歴史人物を並べ替えましょう
 ・時代ならびかえゲーム(全10問) 時代を並べ替えましょう
 ・四字熟語並び替えゲーム(全150問) 四字熟語に並べ替えましょう
 ・部首当てクイズ(全79問) 部首名を当てましょう
 ・地方別ジグソーパズル(全8問) パズルを完成しましょう
 ・都道府県別ジグソーパズル(全46問) パズルを完成しましょう
 ・クリック移動論理クイズ(全14問) 論理クイズで頭を鍛えましょう
 ・神経衰弱型漢字パズル(只今44問) 小学校1年の漢字がこんなに難しい!
 ・神経衰弱型計算パズル(全24問) 簡単な足し算がこんなに難しい!

 ・神経衰弱型漢字&絵合わせパズル(全36問) この果物・野菜の漢字は?
 ・虫食い算(引き算・足し算)
 ・熟字訓を読め! 書け!(全140問) 熟字訓(特別な読み)はこれだ!
 ・熟語(漢語)の構成・組み立て(全298問) これでバッチリ! 
 ・類義語・類似語はどっち?(全114問) 類義語・類似語2択問題ははこれだ!
 ・対義語はどっち?(全126問) 対義語2択問題はこれだ!
 早打ち型ゲーム・・・早打ち型のゲームです
 歴史変換
 授業の小ネタ・・・授業に役立つ小さなネタです
 リンク
 クラスの掲示物・・・生徒が作ったクラスの掲示物です
 教科名アイコン 0

双六(すごろく)・・・一太郎版ワード版の自動解凍形式の圧縮ファイル。
スケルトンパズル・・・エクセル版 歴史人物1a歴史人物1b
                                       訪城記録
  国旗一覧 歴史人物一覧    おはなし いちらん 日記0 日記1 日記2日記3koukoku
Copyright(c)2002〜2012 nakap All rights reserved.
[PR]