生徒指導記録(道徳授業実践記録改め)  
訪問者 285,000 突破 ありがとうございます

 リンクフリー 許可不要です
中学校教師
nakap の作成した
ホームページです
訪問者数 2001年4月以降
 
 人目

2019.03.20朝更新


更新記録
自分が所属している教育団体

役立つ!?ニュース 道徳授業実践記録 最新道徳教育情報 中 学 国 語 学活ワークシート そ の 他 更 新 記 録 リ ン ク
  
3/20 やっと要録に載せる表彰の最多数が決まった。ああ、時間かかったな。

3/19 ネットトラブルで、LINEについてちょっと調べた。登録した相手の表示名は簡単に替えられた。名前が出ているスクリーンショットは証拠にならないな・・・。自由に名前が替えられるから。いろんな知識や、調べるスキルがないと生徒指導は難しくなった。特にネットトラブルがそう。 ネットトラブルだけではなく、リアルでもそうか。特に教育相談系は、知識と感性の両方が大切だ。感性、感覚、概念。ない人は、ないという概念がないから始末に困る(笑)。

3/18 昨日は親戚の法事。思ったより時間がかかったが、実家に寄ることができ、除草剤をまいたりなどすることができた。 夜は久しぶりに外食に行くなど、色々と普段と違う1日を過ごせた。気分転換になった。夜は眠れず買った本を1冊読破。

3/15 昨日は午後が忙しかった。授業参観の授業をして学校を出て会議へ。終わったら学校へ戻り生徒指導案件。帰宅は9時半過ぎ。一山越えた。若手の経験値も貯まった。プラスに考えた。

3/14 昨日は多忙。1時間目事務仕事。2,3時間目は授業。4時間目は小学校へ授業見学。昼休みは生徒指導。5時間目は会議。放課後は生徒指導。退勤時間後は、他の中学校へ生徒指導事項の情報交換。うん。よく動き、よく働いた。

3/13 今日はサンドイッチの日らしい。どうでもいいけど(笑)。SNS上に卒業生に対する記事が上がってきた。その「人」が出ていて興味深かった。自分自身のことを振り返ると・・・・若くして向山先生の本に出会えていて幸せだったと思っている。

桃崎先生の新刊。道徳の評価について、これさえあれば、という感じ。 惜しむらくは、名前の「崎」が「たつざき」なのでamazon上では文字化けしている。

3/12 昨日は土曜日の卒業式の代休。基本ゆっくりできたが、途中学校に行ってテプラ。35人×9クラス分のシール作り。テプラの技能が上がった(笑)。さて、1年間のラストスパートに向けて、今日も頑張りますか。

3/8 昨日も色々あって帰宅が九時過ぎ。ただ、水を得た魚のようっていうことわざがあるとおり、自分が今置かれている状況は水の中なので、全然苦しくない。むしろ、生き生きとしている。水の中は楽しいな、やっぱり(笑)

3/7 昨日は担任と家庭訪問。1年ぶりにある生徒と会う。というか会えた。この1回に会うために、他の先生が多くの時間を割いてくだっさった。感謝。

3/5 これからの時代、エクセルができないとダメだな。いや、できなくてもいいが、仕事の効率化、正確さが違う。20代でエクセルができないのは致命的。 そうそう、ある方のfacebookを読んでいて、事実誤認を見つけた。その方が研修セミナーを開いているような書き方だった。一講師で参加しているだけだったと認識していたが・・・。そう書いたのは意識的か無意識的か分からないけど、著名な方がそういう書き方をするのを見ると、とっても哀しくなる。しかも書籍になる文章だそうだ。ただただ残念。

3/1 ピンチをチャンスに変えるか、ピンチを大ピンチにしてしまうか。力量の差が如実に表れる。だからこそチームで補っていくのだが・・・。

2/28 昨日は放課後を利用して初任の先生に付属語をレクチャーした。自分の勉強にもなった。文法は自信を持って教えられる。きちっとした正解が出せる分野だからだ。こういうところでビシッと分かり易く教えられると、生徒からの信頼度が上がる。こういう勝負所を知っているのも大切。そんなこともレクチャーした。

2/27 そろそろテスト返しが終わりそう。自分が出ているクラスの国語の平均点は、残念ながら学年1位ではなかった。別の教科では平均点が10点以上も違うということを考えると、国語は大健闘なのだが・・・。大切なのはそこじゃない。10点以上の差もついていることに対しての指導や改善がないことである。自分が保護者だったら「しっかり教えてよ、先生」と言いたくなる。10点以上の差は普通ないな。あったとしても、授業を改善して差をなくす努力をする。目の前の生徒に合わせた授業をしていたら10点以上も差が開かないよな。ちなみに、同じ先生が教えていての差だから、先生による指導の差ではない。

2/25 さて、月曜日が始まる。またスタートダッシュで月曜日を頑張りたい。充実した週末を迎えるために。この発想はいいなあ。堀先生は天才!!(笑)

2/22 昨日は午前中テスト監督、午後は出張。学校に戻って仕事。落ち着いて学校にいられないなあ。ただ、校長先生に相談をして自分の考えや方向性が間違っていないことが分かり一安心。 やっぱり管理職への報告・連絡・相談は大切だなあ。

2/21  昨日はテスト1日目。頑張った生徒がいたようで、職員室で報告が入った。こういう嬉しい情報が出る職員室は雰囲気がいい。逆だとダメだな。褒める方向の方が、今の時代うまく物事が進む。

2/20 学年対応で実力テスト5教科だ。学年主任の頭ン中は? ①担任に空き時間をなるべく多く、2時間以上確保しよう。②そのために、学年主任である自分を満塁にし、副担任も満塁にする。③それでも担当が埋まらない場合には他の人に応援を頼む。  以上の①~③が常識かと思っていた。しかし、②が抜け、いきなり③をする人もいるんだね。びっくりした。担任も学年主任も同じように空き時間を確保(笑)。で、他の人に応援を頼んでた。担任への気遣いはあるけれど、他学年や特別支援学級への気遣いがない。結局、視野が狭いということか。30代で他を気遣い視野を広げることをしないと、残念な40代になってしまう。そうすると、すご~く残念な50代ができあがる。 そうそう、これは管理職からの差し入れに対してどう行動するかにも通じるなあ。管理職からおやつ的な差し入れがあっても、頑なに食べない人がいる。20,30代で我を通すのもいいだろう。しかし、40以上で主任手当をもらうような位置になったら、我を通しちゃいけないよな。気遣いとして、管理職からの差し入れは食べないと(笑)。 上記2つの例は、一般企業では当てはまらない事例だと思う。しかし、人を相手にする公務員には必須のことだと思うんだが。主任手当分を働けと言いたい。主任手当分の気遣いをしろと言いたい。結局、そういうことだな。この怒りは(笑)。

2/15 教材開発にも余念がない。発問や指示も工夫している。なのに生徒の意欲が高まらない。なのに生徒の成績が上がらない。こんな悩みをもっていませんか。 なぜうまくいかないかというと、目の前の生徒を見ていないからかもしれません。以前の生徒でうまくいったという成功体験だけで授業を行っていませんか。過去の生徒や頭の中にいる幻想上の生徒を相手に授業をしていませんか。授業の相手は、今目の前にいる生徒です。いくら教材開発をしていても、目の前の生徒に合っていなければ、すぐさまアドリブで授業を変えるべきです。そんなこともできないで授業が成り立たない、生徒の成績が上がらないのを生徒のせいにするのはやめましょう。 目の前の生徒の力量に合わせて授業を変化できる、そんな力量が教師には求められています。必須のことです。

2/14 昨日は家に頼んだ本が来ていた。さっそく2冊ほど読む。紙媒体の方が慣れているせいか、読みやすい。感想をしっかりと書いてここに記していきたいと思う。 家のタブレットがネットにつながらなくなった。昔の無線LANに接続しようとしている。1時間近くあれこれやって、何とか復活。結局何が原因、復活手段だか分からないままに解決(笑)。まあ、こういうこともある。

2/13 最近になって自己理解ができるようになった。自分が嫌だな、とかムカついた、ということがあったが、なぜそういう感情になったのか共通点が分かった。「『自分はできない』と発言するベテラン」「自分はやらなくて済むような提案」を見たときに負の感情が起きる。「お前がやれよ」と思ってしまう。共通して相手への気遣いが足りないんだよな。

2/12 3日前の練習試合では、市内1位のチームから3セットもとれる快挙。相手のチームがピリリとしなくて、自分のチームの調子がいいとこれだけできると分かった。選手は自信になっただろう。一昨日は完全オフ。昨日は部活でワックスがけ。やればできるというか、楽勝。予定より30分ほど遅くなったが、それだけ丁寧に行ったという証拠。寒さ対策で暖房つけたりお湯を用意したりしたのもよかった。また、もぐもぐタイムを設定して、1年生大会の祝賀会を兼ねられたのもよかった。もぐもぐタイムは本当に楽しそうだった。笑顔が何より。

2/8 エクセルで画像を扱ったが、実によかった。その1。トリミングが簡単。その2。回転も簡単。右クリックのメニューにあり、数値入力で回転するので微調整が簡単。その3。背景の透明化が簡単。色の調整に透明な色を指定するのがあり、クリックして透明にしたい色を選ぶだけ。画像ソフトよりも簡単に画像が扱える。かなり便利。 ある生徒のことを考えていたら、一流になるにはの条件がおぼろげながら分かってきた。条件その1。才能。その2。努力。その3。運。その4。人柄。この条件のどれか1つでもないと一流で居続けることはできないだろうと思う。 まあもちろん、前提として命があることと、健康ってのもあるんだけれど。

2/7 今年度の反省と来年度へ向けての会議第2回が昨日はあった。よりよい学校にするために必要不可欠。あとは、現場で出た意見がどれだけ通るか・・・というところ。

2/6 ある方があることを「できない」と言っていた。担当の方が困っていたので自分がすることにした。自分は「できる」と思ったからだ。っていうか、ふつうできる(笑)。日常の些細な一コマ。

2/5 立春で日の光の強さが出てきたが、寒い時は寒い。三寒四温ではなく、三寒二温な感じ。ただ、こうやってだんだん暖かくなり、春になっていくことを当然知っているので不安はない。これは仕事も一緒。今辛くても、この後良い方向になると分かっていれば頑張れる。そういう見通しというか、予想というか、道のりというか、そういうものを生徒や同僚に示せるのも仕事のうちだと思い至る。

2/4 昨日は1年生大会。優勝することができた。とは言っても合同チームなので、単独チームよりも有利だったのは確かだが。これで、自分がかかわった競技での優勝がまた1つ増えた。4つの競技目です。勝つことがすべてではないけれど、勝つと生徒やその保護者の精神衛生上とても良いことは確か。1区切りついたので、また「体幹、ジャンプ、速く動ける」に今月は戻ろう。

2/1 「仕事ができる人はまず動く。そして動きながら考える。」と何かで読んだ気がする。しかし、このご時世、若手や部下に「考えてから行動するな、まず動け(言われたとおりにしろ)。」って言ったらパワハラになるんだろうな。趣旨の説明も大切だけれども、何だか世知辛いというか、何というか・・・。できる人とできない人の二極化が進むなあ。教える方も、教わる方も。

1/31 職員会議での不要なもの。1つは司会の不要な説明。1つは司会の決定事項の復唱。1つは退勤時刻を過ぎたにもかかわらず「思ったより早く終わった」という言葉。

1/30 昨日は午前中1時間授業だが、事務仕事に会議にと色々あった。午後は出張して直帰。案外疲れが溜まるものだな。

1/29 昨日はエクセル的な大発見が2つ。1つはsumif関数で。教科の時数計算が自動でできないかと考えていた。教務主任から時間割変更も含む月別予定表が出ているから、それと連動すれば計算できるかもと考えたのがスタート。で、月曜の1時間目がいくつあるかと数えるのは簡単だった。あとは、教科ごとに時数の合計を出す作業で思い悩んだ。で、sumif関数に至った。2つの表があって、対応する範囲の合計に使えることが分かり解決。すごい便利だな、なぜ今まで知らなかったんだろうというくらいびっくりした。もう1つは、バレーボールのスコアシート。日本バレーボール協会からexcel形式でダウンロードできることを初めて知った。これでマクロを組めば、会場や対戦相手などいろいろ簡単になるなあ。と思った次第。

1/28 今朝はいきなりのパソコントラブル。wordの起動で固まる。30分ほど不調が続く。再起動。これで落ち着いた。時間がもったいなかったな。でも、その間本が少し読めたからよしとするか。1月は往ぬ。速い。 昨日の部活に行く途中。トンネルを越えたら景色が結構変わった。そう、雪景色。風花の強いやつだとは思うけど結構白かった。山一つでこうも違うのかと自然の大きさ(?)にびっくり。こういうのも畏敬の念になるのだろうか。

1/25 仕事のできる人(イメージ)は、自分の都合で動いていない人。仕事を頼まれたときに、自分のことはさておき、頼まれた仕事を最優先にしてくれる人。仕事を依頼した人は、速いと感謝する。仕事ができるっていうと、成果に目を向けがちだけど、他人に対しての思いやりの部分が大きいなあと思う。

1/24 昨日は、元同僚から道徳の授業記録の問い合わせ。一昨日は、別の元同僚から学活のワークシートの問い合わせ。要は先生が作ったものが欲しいというもの。他人に頼られると、こんなにも自己肯定感が高くなるのかと実感。生徒にもこういう気分を味わわせたい。

1/23 昨日の午前中は授業が1つ。それ以外はひたすら事務仕事。結構細々としたことをしていると、仕事が終わるたびにノートにチェックをして思った。午後は出張で、そのまま退勤して病院へ。薬をもらう。

1/22 昨日は、自分の大きなミスが発覚し、学区内の小学校や保護者に迷惑をかけてしまった。その後の最善は尽くしたが、厚意に助けられた。ただ、こういうミスが他の人に起きないようにシステムにする必要があるな。できることをやっておこう。 こういうこともあり、やりたいことが全部できなかったが、精神的なダメージはなかった。というのも、平和な学校の生徒指導は空き時間が多いからだ。これが担任だったら、そうもいかない。平和であっても空き時間がほとんどない。教職員の多忙感を減らすには、空き時間を増やすことも大切だな。そう感じた。

1/21 昨日は部活はなかったが資源回収があって学校へ。2時間で終わるも、学校に残ってちょっと仕事。金曜日のいじめストップアドバイザーのアドバイスをまとめた。これで、今日職員に伝えることができる。 さて、今日は月曜日だ。堀先生の月曜日頑張る理論で頑張りますか!

1/20 一昨日はその日の分の仕事も終わり、ガソリンを入れるのもあって早めに退勤。昨日は、6チーム総当たりの仕上げ。vlookup関数とsmall関数で簡単にできた。あぁ、終わってしまった。楽しい仕事が1つ減った(笑)。 昨日の午後は息子と茨城のセイコーマートへ。茨城っていいな、セイコーマートがあって。かつて群馬近辺にはセーブオンがあった。 栃木はセイコマとセーブオン両方に近くて便利だったのにな・・・。セーブオンが懐かしい。

1/18 6チーム総当たりの結果を入力するエクセルを作っていて、同率(勝敗数、得失点差まで考慮して)の場合の処理に困っていた。しかし、同率その1、同率その2、と名前を付けてピックアップし、処理をすれば同率内で順位が出ることに思い至る。あとは、その順位をもとの総合順位に反映させればいいだけだ。難しい数式は使っていない。マクロも使っていない。アイディア、発想で何とかなった。これからの時代は、調べられるチカラがやっぱ重要だなと痛感した。「生き字引」という言葉はすっかり死語となってしまった。

1/17 昨日帰宅すると、機関誌『道徳のチカラ』第18号が届いていた。特集は『道徳”科”を楽しく』だった。全国の仲間、同志が頑張っている姿に刺激を受けた。道徳でこういった形で研究会が続いているのはそう多くない。若い時から関われて大変勉強になった。いや、今もなっている。

1/16 『授業力&学級経営力』誌11月号をパラパラと読む。何度も読んだはずなのに、覚えていない内容が結構ある。「学びて時にこれを習う、また楽しからずや。」っていうのはこういうことかな。 『「ホワイト」仕事術』という特集だが、中学校教師は、結局、部活動の担当があるかないかでブラック化が大きく変わっているし、部活担当でもブラックと思っていない先生も多いと思う。小学校と中学校でここが一番違うところ。 
 エクセルの6チーム対戦成績処理ソフトは一応完成。①勝ち数、②得失点差で順位が出るようにした。これで、あとは③の直接対決まで考慮した自動計算ができたら最高だな。

1/15 昨日は午前中は部活。午後はエクセルをいじる。6チーム総当たりの結果入力の表づくり。なかなか思うように進まない。ただ、順位決定で、①勝ち数、②得失点差、③直接対決結果、(②で三つ巴だったら、その中での得失点差、もしくは直接対決結果)というルールがはっきりしだしたのはよかった。 っていうかこれは運営側が考えることで、自分の仕事ではない。ただ、こういうことを事前にやっておかないと、大会当日の進行が遅くなり、自分の帰宅時間が遅くなる。何事も事前の準備が大切だ。

1/10 昨日は久しぶりに校庭の散水機を作動させた。10数年ぶりに触った。勤務校では初めて触った。なかなかうまくいかず、びしょぬれに。ウインドブレーカーを着てたから濡れなかったが、ひどかった。ただ、やり方は分かったので、次回からは何とかなるだろう。ちなみに、強風で砂が舞い、近所の迷惑になるのでそのための散水。 校長先生からある指示を受けた。自分が久しく忘れていた生徒や親を思った指示。懐かしかった。そうだよな、今の自分に足りないのはそれだ。そしてそれを口に出して言う勇気と実行力。

1/9 明日からスキー宿泊学習。ニット帽を買おうと帰宅途中車を走らせる。スポーツ用品店や大手商業施設に行こうかと思ったが、ちょっと遠い(とは言っても10分くらい)ので、どこか近くにいい見せないかなと考える。そうだ!ワークマンだ!! ということで、ワークマンデビュー(笑)。安くていいものが買えました。
 「どうしたらいいですか」という質問と「Aでいいでしょうか」という質問がある。前者は、若手が何も知らないのでベテランに聞くタイプだ。後者は、こういう方法があると分かっているので、ほぼ確認のためにするタイプだ。ベテランが前者のタイプで管理職に質問することはほぼない。ベテランは、大抵いろんな経験をしてるから、それに合わせて判断できるからだ。 もしもベテランが前者の質問をしていたら、よっぽどの無能か、質問する相手がよっぽどの自分で決めたがりかどちらかだ。 どっちにしろ、ベテランが前者のタイプの質問をしていたら危険だ(笑)ということ。

1/8 昨日は部活。「体幹・ジャンプ・速く動ける」をやった。それぞれ、予想以上にできていないことが分かる。運動の基本力を上げていって暖かくなるまでは過ごそうと思う。寒い時は攻撃系、そうでない時は守備系と、冬場は温度で練習を変えるのもいいかもしれない。本当は温度に関係なく練習するのがいいのだろうけど、寒い時の守備系は痛いことが多い。痛いと練習のイメージが良くなくなるので、なるべくイメージをダウンさせないで練習に取り組ませたい。

1/5 年末に家族で仮面ライダーの映画を見に行った。見ていて、ふとした瞬間に子供の幼いころの笑顔とか、喜んだ顔とか、一緒に過ごした時間とかが思い出された。そう、子供が大好きだった仮面ライダーがスクリーンに登場した時だ。普段思い出さない記憶が湧き出てきた。そんな感じ。脳が刺激を受けて思い出すんだろうな。びっくりするやら嬉しいやら。 生徒にも同じ経験をしてほしいと思った。将来、生徒がふとした瞬間に中学校生活を思い出すような。しかも、思い出す内容は、友達の笑顔とか喜んだ顔とか、一緒に過ごした時間とか。そういう場を作るのも教師の仕事として大切だなと思う。若手が決して思わない境地だな(笑)

 
          
 
 
201805 201806 201807 201808 201809 201810 201811 201812 201901 201902 201903 201904 
201703 201704 201705 201706 201707 201708 201709 201710 201711 201712 201801 201802 201803 201804 201511 201512 201601 201602 201603 201604 201605 201606 201607 201608 201609 201610 201611 201612 201701 201702
201407 201408 201409 201410 201411 201412 201501 201502 201503 201504 201505 201506 201507 201508 201509 201510

 
  執筆陣に加えさせていただきました。THE いじめ指導 (「THE 教師力」シリーズ)です。幅広い執筆者が、多面的にいじめ指導について述べています。薄くて小さな本なので、携帯できます。1050円と値段も安く設定されています。うれしいですね。「THE 教師力」シリーズとして続々と発刊されるようです。

                   
第1位
 
第2位 
 
第3位 
 
第4位 
 
第5位
 
 
割合上手にいった指導。うまく言えないんだけど……。こんな思いをずっとしてきました(もちろん、逆のだめなのもです)。
 しかし、この本にはそれが言葉として、言語化されていました。目から鱗とはこのこと。
 「自分がうまくいったときはそうだったのか!、こういう訳か。」と納得しました。
 目の前のモヤっとした霧が晴れたかのようです。学級経営と生徒指導。赤本と青本と呼ばれています。
「厳しく叱る」が光る
学級経営10の原理100の原則
生徒指導10の原理100の原則
    
     
 
 サークルメンバー募集中 栃木県の教師の方、メールください。共に学びましょう。
 
 トップヘ
 
 平成28年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っているか→ 副読本を中心に普通に授業を行いました(笑)。記録がありません。
 平成27年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか→ 副読本を中心に普通に授業を行いました(笑)。記録がありません。
 平成26年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか(随時更新予定)
 平成25年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成24年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成23年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成22年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成21年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成20年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成19年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成18年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成17年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成16年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成15年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成14年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか
 平成13年度の道徳授業・・・どんな道徳授業を行っていたか

 躾の目的・・・
野村元監督の珠玉の言葉から学ぶ
 表の努力と裏の努力・・・桑田選手に学ぶ
努力の大切さ
 日曜日のバーベキュー(小4教材)・・・公徳心が一番無いのは・・・!?
 聖ニコラスとサンタクロース・・・サンタクロースについての授業
 江戸しぐさの授業・・・マナーについての授業
 マナー・ルール・エチケットの授業・・・修学旅行前にぴったり
 携帯の危険性を知っていますか?・・・携帯電話の危険性を取り扱っています
 私の自慢(道徳授業記録)・・・子どもに自信を持たせる道徳授業は、これで決まり
 アサーティブに行動しよう・・・役割演技で子どもに攻撃的でも 受け身的でもない対応力を
 「法」の授業1・・・社会科以外の教師でも行える楽しい「法」の授業 第1弾! 手に入る?編
 「法」の授業2・・・「いじめ」「刑法」を重ね合わせる
 「法」の授業3・・・楽しい「法」の授業 第2弾! 落とし物について考えよう編
 「法」の授業4・・・男女と「法」。男女が関わる「法」の授業
 ナンバーワンとオンリーワン・・・
自分てすごいなと思える授業

 母の思い・・・母の日の前にうってつけ
  
 
 トップヘ
 
 道徳のチカラ イベント情報・・・近くで行われるイベントが分かる!
 総合・道徳教育メールマガジン・・・道徳教育の役立つ情報! バックナンバー
 「道徳のチカラ」の機関誌の申し込み・・・道徳教育の最新情報満載
 道徳のチカラ・・・・正義と勇気を子どもに育てたい方向けのホームページ
 正義・勇気度チェックシート
 正義・勇気度チェックシート2
 
 トップヘ

 テスト式漢字プリント(Excel)
 中1国語(東京書籍)の記録1
 中2国語(東京書籍)の記録1・2
 中3国語(東京書籍)の記録1
 子どもが喜ぶ古典の授業・・・中学国語・枕草子第一段)を楽しく、知的に
 
論理パズル8題・・・クイズ(作文)で論理的思考を鍛えよう
 主語・述語の解説・・・主語・述語の簡単な見つけ方(ちょっと重い)
 主語・述語の問題・・・小学校高学年~中学生向き 質より量で勝負
 修飾語の解説・・・修飾する言葉の見つけ方(ちょっと重い)
 修飾語の問題・・・小学校高学年~中学生向き 質より量で勝負
 国語ランド・・・小学高学年~中学生向き 漢字・敬語・対義語・読み・送りがな

 トップヘ
 
 自分はどっち(内向的・外向的)?(web上で結果が出るタイプ)
 修学旅行班別行動練習用紙
 時間割表
 どんな職業がいい?(どんな内容の職業がいいのかプリント)
 どんな職業になる?(職業適性プリント)
 カラー原版どんな職業になる?(職業適性プリント)
 休みはどうだった?(休み明けにプラスなことを思い出させるプリント)
 自分はどっち?(内向的・外向的テスト)
 夏休みはどう過ごす?(夏休み前に役立つプリント)
 上記のプリントをダウンロード(一太郎・ワード)

 トップヘ
 
 合唱コンクールの指導
 教員のための一太郎の使い方キーボード編1(ESCキーからの操作)
 教員のための一太郎の使い方キーボード編2(ESCキーからの操作)
 エクセルで作った学習迷路プリント
 方言リンクのページ
 フラッシュのゲーム 漢字撃ち落とし1年生の漢字
 めいろ で メイロ3年1 3年2 
 めいろ で メイロ1年1 1年2 2年1 2年2
 迷路
 クイズ&パズル&ゲーム(様々なクイズ&パズル&ゲームで遊ぼう。只今2100問)
 ・3ヒント数字当てゲーム(全5問) 3ヒントで数字を当てる 小学生中学年~向け
 ・
何て読む?(全67問) 果物、花、寿司のネタ、国名、星座の漢字が読めますか?小学生向け
 ・どの漢字?(全67問) 果物、花、寿司のネタ、国名、星座の漢字が分かりますか?小学生向け
 ・
食べ物三択クイズ1~9(全90問) 食べ物の由来を三択クイズで学びましょう
 ・ぬいぐるみクイズ1~15(全15問) ぬいぐるみが棚のどこにあるか考えましょう
 生産(収穫量・飼育数)クイズ1~6(全60問) 日本一の生産都道府県を三択クイズで学びましょう
 都道府県5ヒントクイズ1~16(全47問) 日本の都道府県を5ヒント以内で答えましょう
 四字熟語三択クイズ1~15(全150問) 四字熟語の意味を三択クイズで学びましょう
 ・お米作付け面積 三択クイズ1~11(全55問) 各都道府県の作付け面積一番のお米はどの品種でしょう?
 ・地方別 都道府県名クイズ(全46問) 地方別に都道府県名を当てましょう
 ・おいしい食べ物 -春夏秋冬-(全107問) 食べ物の【旬】の季節を当てましょう
 ・国旗当てクイズ(全80問) 国旗を見てどの国か当てましょう
 ・歴史年代当てクイズ(全75問) 歴史的事柄がいつ起きたか分かりますか?
 ・歴史人物当てクイズ(全42問)
 人物を古い順に並べましょう! & 個似顔絵当て(戦国武将・幕末偉人)
 ・漢字を探せゲーム(只今77問) 小学校で習う新出漢字を扱っています
 ・おはなし くいず(全15問) 絵を見てどのおはなしか当てましょう
 ・歴史人物名ならびかえゲーム(全10問) 歴史人物名を並べ替えましょう
 ・歴史人物ならびかえゲーム(全8問) 歴史人物を並べ替えましょう
 ・時代ならびかえゲーム(全10問) 時代を並べ替えましょう
 ・四字熟語並び替えゲーム(全150問) 四字熟語に並べ替えましょう
 ・部首当てクイズ(全79問) 部首名を当てましょう
 ・地方別ジグソーパズル(全8問) パズルを完成しましょう
 ・都道府県別ジグソーパズル(全46問) パズルを完成しましょう
 ・クリック移動論理クイズ(全14問) 論理クイズで頭を鍛えましょう
 ・神経衰弱型漢字パズル(只今44問) 小学校1年の漢字がこんなに難しい!
 ・神経衰弱型計算パズル(全24問) 簡単な足し算がこんなに難しい!

 ・神経衰弱型漢字&絵合わせパズル(全36問) この果物・野菜の漢字は?
 ・虫食い算(引き算・足し算)
 ・熟字訓を読め! 書け!(全140問) 熟字訓(特別な読み)はこれだ!
 ・熟語(漢語)の構成・組み立て(全298問) これでバッチリ! 
 ・類義語・類似語はどっち?(全114問) 類義語・類似語2択問題ははこれだ!
 ・対義語はどっち?(全126問) 対義語2択問題はこれだ!
 早打ち型ゲーム・・・早打ち型のゲームです
 歴史変換
 授業の小ネタ・・・授業に役立つ小さなネタです
 リンク
 クラスの掲示物・・・生徒が作ったクラスの掲示物です
 教科名アイコン 0

双六(すごろく)・・・一太郎版ワード版の自動解凍形式の圧縮ファイル。
スケルトンパズル・・・エクセル版 歴史人物1a歴史人物1b
                                       訪城記録
  国旗一覧 歴史人物一覧    おはなし いちらん 日記0 日記1 日記2日記3koukoku
Copyright(c)2002~2012 nakap All rights reserved.
[PR]